株式会社セールスの学校
フォロー

この投稿をシェアする:

【コラム】社会に出たときに大切な事

【コラム】社会に出たときに大切な事

こんにちは、人事の宮地です。

今回は就活を終え、いざ社会に出る!となった時に
大切だと思うことについて触れていきます。

ズバリ、大切なことは何か。

「自分の居場所を自分で作ること」です。

社会人には2種類存在します。
・自分の居場所を自分で作れる人
・自分の居場所を自分で失う人

自分の居場所というのは学生時代、とても敏感だったのではないでしょうか。

そしてこの2つの間には「みんなと一緒でいい」が位置します。

昨今、多くの学生の方、新卒の方と交流して感じるのが、この狭間の
「みんなと一緒でいい」です。

ただ、年を取るにつれて感じるのは、
会社から、お客様から世の中から必要とされる人であらなければならない。

そう感じます。

これはまさに、「自分の居場所を自分で作ること」ではないでしょうか。

この自分の居場所を自分で作るうえで、

・みんなと同じでいい
・誰かがやってるから自分もやる

という状態だと、お客さんや上司は、
是非、あなたに仕事をやってほしいんだ!という状態を作れますでしょうか。

誰かより何か特徴的なもの、秀でたもの、詳しいもの、信頼がないと
中々難しいです。

ですので、就活の時からぜひ、心掛けて頂きたいことがあります。

就活においては、是非、自分を採用してくれ!というアピールする場です。
しかし、いざ入社をしたら自分が何が提供できるのか?
考えず、ただ言われたことをやるだけという方もいらっしゃいます。
最初は言われたことを確実にやることがまずは大切です。
ただ、何年もキャリアを積んだときに、言われたことだけやる状態では、
会社から欲せられません。

だからこそ就活時から自分は入社をすることで、その会社に3年後、5年後
何が提供できるのか?
その目線で就活で物事を伝え、日々にアンテナを張ってほしいなと思っています。

以上!人事コラムでした!

弊社の説明会では社会人での活躍のヒントが!?
興味のある方は説明会にぜひ、ご参加ください!

【説明会】
https://cheercareer.jp/company/seminar/3780

宮地尚貴
そう、僕が人事です
1993年7月30日生  広島県出身 &nb…詳細を見る
1993年7月30日生  広島県出身  

======================

広島県立高陽東高等学校卒業

桃山学院大学               卒業


新卒でセールスの学校に入社をし、初年度TOP成績。
その後、営業で成果が出ない時期を2年近く過ごす。
5年目からは新卒採用担当として採用に携わり、6年目からは人事+採用支援の営業に従事。


得意:サッカー、ラテアート

趣味:ランニング、フットサル、ゴルフ、君のいる町

======================
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社セールスの学校