株式会社セールスの学校
+ フォロー

2020.09.01

≪重要≫会社について調べよう!

こんにちは、人事の宮地です。
徐々に涼しくなり過ごしやすくなってきましたね!
クーラーをつけている私は最近、朝が寒いと感じるようになってきました。

さて、今回は、就活においてもしかしたら自己分析よりも重要と感じる
企業分析についてお話をしたいと思います。

就活の中でよく出てくるのが「自己分析」自分自身が何が出来て、将来どうなりたいのかを
明確化してい行く作業です。

ただ、私も社会人5年目ですが、やりたいことってもしかしたら変わりゆくかもしれないと
最近感じています。

もちろん、仕事選びの中で自分の譲れない面を紐解くのは重要。
事業、人、理念、給与、などなど優先順位付けは必要かなと思います。

ただ、それ以上にもしかしたら皆さん企業ニッついて知らなすぎることはありませんか?

表面上のネームバリューや、見せかけの給与に惑わされえていませんか?

なので今回は、企業の見方について紐解いていきましょう!

これでもう人事の言葉に惑わされない!

しかも企業分析って意外と面白いんですよね。

例えば、天丼のてんやこの店舗のおおもとの会社はどこかご存知ですか?

実はファミレスのロイヤルホストです。

他にも、スーツカンパニーは青山商事が運営している等、
「え、そうなの!?」という事実がたくさんあります。
(ぶっちゃけ社会人でも知らない人いる)

こういった形で楽しさを見出しながら企業研究をしましょう!

大前提として、企業は「企業にとって役に立ってくれる人を採用したい。」
これはもう外せません。

なので、合う合わないも企業研究をしないとわからない。
では、どのようにすればよいのか!?

それは、「就職四季報」を活用しましょう!

就職四季報の中で、特にみてほしい点は

・NA
・記者評価

上記2点です。
NAとはNOANSWERの略です。
いわゆる企業が答えません!といっているところ。
もしかしたら数値が芳しくないから隠しているのかもしれないですよね。
だから、何がどうNAになっているのかしっかりとみていきましょう!

企業分析をして、
そもそも企業から何が求められているのか紐解き、
それから自分自身が何をできるのか。

という考え方を持っていただければなと思います。


今回は漫画のインベスターZを参考に書かせていただきました!
めちゃ面白いので、読んでくださ~い!

https://cheercareer.jp/company/seminar/3780SmaSurf クイック検索

投稿一覧
12345