株式会社セールスの学校
+ フォロー

2020.06.09

メモが就活、仕事の質を倍増!メモ術伝授

こんにちは。人事の宮地です。
平日は毎日ブログを書いているわけなのですが、
書きだしてから地味にPV数が伸びているな~とは感じています。

ということで、今後も毎日投稿していきます。
今日は「メモ術」に関して。

メモ。これって意外と重要なんですよね。社会人になってから本当に思います。

一昨年、「メモの魔力」という本が出てメモブームも来ていましたが、
何故流行ったのか、それはやはり、メモの重要性を多くの人が肌感覚では
認識していたからではないかと思います。

メモって大事だけど、面倒だよね。
字が汚いから書きたくないな~
メモするといいって言うけど何がいいんだろう。

メモに対するいろいろな疑問とメモやってもあんま効果感じなかったな。
という感情に対して、メモの魔力では体系的にメモの仕方と効果を落とし込んでありました。

そこで!僕自身もメモは管理重要だなと感じておりますので、
こんなメモはだめ!というの書かせてもらいます。

・やたらときれいに書こうとする
メモはきれいでなくても良いなと思います。メモはアイデアを出すためとか、
自分の気づきを促すため、なので書く事態に注意(きれいに書かないと)すると
気づきに脳が回らなくなります
ただ、汚すぎるのも考え物です。後から見返せるようにはしましょう。
また、見返す際にメモが断片的だと理解できなくなります。
メモは断片的にならないように!

・メモ帳や、ノードを分けまくる
こちらもあまりお勧めではありません!
メモを分けすぎると、アレアのメモどこだっけ?と特に重要度の低いメモ帳は
ほこりをかぶる始末です。
僕自身も学生時代、アルバイトのメモをいくつも持っていましたが、
どこにいったのやら。。。。


・メモにTODOがない!
メモの結果から何をするのか?
○○に気づいた!だけでは意味がありません。
行動しないと何も始まらない。だからこそTODOは書くようにしましょう!


以上の事から
重要なポイントは、3つです!

・メモはきれいすぎなくてよい
・メモ帳は極力分けない
・メモ帳にはTODOを

以上です。
メモをすることによって就活の気づきが得れたり、、自己分析が出来たり
メリットは満載です。企業の選考が終了するたびにメモに時間を
費やしても良いかもしれませんね。

メモマスター人事ミヤチの説明会はこちら!
(日程が現在かなり少なくなっているので随時の方から予約下さい)
https://cheercareer.jp/company/seminar/3780

投稿一覧
12345