株式会社セールスの学校
フォロー

この投稿をシェアする:

新卒1年目TOP営業から2年目挫折→復活劇(前編)

新卒1年目TOP営業から2年目挫折→復活劇(前編)

こんにちは。人事責任者宮地です。

今回のタイトルはかっこよさげなタイトルです。

「新卒1年目TOP営業から2年目挫折→復活劇」

これ、誰の物語って言うかというと、僕なんですね。

だいたい新卒1年目でTOPを取ると2年目以降も順風満帆な方が多くないですか?
その波に乗れなかったのが僕です。

まだ社会人歴今年で5年ですが、2年目は史上最高にきつかった。
なんせ何やっても結果がでない。
 
ということでどんな感じだったのかご説明します。

<1年目>
1年目は1年目で大変でした。でもこの大変さは心地の良い大変さだったんです。
(なんだか、うわー自分やってるな~みたいな)
やればやるだけ成果が出たし、実際社内でもTOPの成績を上げました。
当時意識したのは行動量と執念と誰よりも仕事に時間を費やすです。

その結果、2年目は早速部下を持つことになりました。
そこからがもう消えたくなるような日で・・・

<2年目>
僕は16年新卒なのですが、17新卒は営業が3名入社しました。
うち1名は僕の大学のサッカー部の後輩。
この2年目で3つの悲劇があったんですね。

◆3つの悲劇
①2週間で僕の後輩が退職
大学時代、ずっとかわいがってた後輩が2週間で退職をしました。
これはもうめちゃショック。営業やってみて向いてないと感じたと。
「いや、そんな誰でも思うよ」と思いつつ。止めることが出来ませんでした。
救いなのは今でも時々ご飯にいきます。

②とにかく部下(新卒)2人の成果が出ない。
全然成果を上げさせることが出来ませんでした。
そして僕も成果が出なくなるという負のスパイラル。
時々きつく当たることもあって当時はカオスだったな~ってたまに思います。

③宮地、4カ月で新卒の部下2人持つのを外される。
当時、組織がこれはもう流動的で、営業の統括も変わったり、そのたびに営業の方針が変わったりと右往左往してました。そして、僕もこれからやってくぞ!っていう部下2人が離れ、
違う上司のもとへ行ってしまいました。
そして、僕と誕生日が同じで仲のよかった新卒も辞めちゃったんです。。
社会人生活で初めて涙したのがこの時でした。(12月末時点)

これが僕の2年目の悲劇。最終的に個人の売上はそこそこ上げることが出来ました。
でも、売上だけじゃダメなんだ。もっとチームとして強くならないと強く感じました。

次回は、3年目から今までの復活劇(おおげさ)を書いていきますね。

宮地尚貴
そう、僕が人事です
1993年7月30日生  広島県出身 &nb…詳細を見る
1993年7月30日生  広島県出身  

======================

広島県立高陽東高等学校卒業

桃山学院大学               卒業


新卒でセールスの学校に入社をし、初年度TOP成績。
その後、営業で成果が出ない時期を2年近く過ごす。
5年目からは新卒採用担当として採用に携わり、6年目からは人事+採用支援の営業に従事。


得意:サッカー、ラテアート

趣味:ランニング、フットサル、ゴルフ、君のいる町

======================
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社セールスの学校