株式会社梅守本店
フォロー

この投稿をシェアする:

みんなが良くなるわくわく福祉施設 "うめの森"オープン ●何のために

みんなが良くなるわくわく福祉施設 "うめの森"オープン ●何のために

●何のために
毎朝、会社で朝礼をやっています
いったい何のためにやってるのか?
昨日、中桐万里子さんの講話を聞く機会がありました^^
中桐万里子さんは、二宮尊徳の7代目子孫に当たる方
お話を聞くのは、初めてではないですが、一瞬のよどみもなくとうとうと力強く話される姿は、圧巻ですね
ご先祖の歴史、積み重ねてきたヒストリーを感じれる感性を持った人は、何代かにひとり生まれてきて、歴史の伝承をしていく
そんな気がします

講話のなか

なんで働くの
なんで仕事するの
なんで会社に行くの

小さな子供さんに
こう聞かれたら
わたし達は、未来に伝える『言葉』を持っていますか

と言われました

西洋では、労働(ラポール)は奴隷や戦争に負けた国の人がするもので、呪われたものであるとみなされていたらしい
つまり、労働は罪なのだそうです

なんだか悲しいですね
働くことが罪なんて、、

人も
物も
自然も
みんな命の時間を預かっている
命の時間を
どう輝かせるか
いかに輝かせるか
誰の為に輝かせるのか

いや、もう誰の為も
いらないのかな?

魂が喜ぶことをする

それで充分

それで内在される 

何かが輝きをはなつ様な感じ

でしょうか

うめの森

う 生まれる
め めざめる めざめさせる
森 語源は盛り さかえる

みんなの魂が
うまれ、目覚め、
輝きさかえる場所 
になったら

神さまがよろこんでくれますね

写真は、奈良県山添村にある
1日3組の古民家再生事業
ume yamazoe

うちの三女、梅守 志歩がやってます

まだ出来たばかりだけど、サウナシュランで入賞したり

コヨーテという雑誌に載せていただいたりしてます、、

実は

こちらもうめもりの
使命から
生まれた
お宿

人が人を大切にする社会をつくる

魂は、ひとつながり
全は、一に統一される

だから
人を大切にすることは
自分を大切にすること
ですね

うめもりの事業は、
みんな
使命を表現する
ためにあります

節子ママの気づき
何のために生かされてるのか
何のために自分の命の時間を
使うのか
使命を考える

●しきなみ短歌修行中

天の声
親や家族の
心配を
素直に聴きて
分をわきまえて


説明会情報をみる

株式会社梅守本店