株式会社 斎藤英次商店
フォロー

この投稿をシェアする:

【新規事業紹介】そのボールペン、実は...?

【新規事業紹介】そのボールペン、実は...?

こんにちは!
今回は入社1年目の坂本がお送りいたします。

早速ですが、タイトルの通り斎藤英次商店の新規事業について紹介していきます。

弊社では主に古紙を扱っていますが(詳しくはバックナンバーをCheck!)営業所の空いているスペースを活用して「内職市場」を運営しています。

2018年11月の土気緑の森店を皮切りに現在は2店舗で営業中。
始まって1年半、出来立てほやほやの新規事業です!


➢ そもそも「内職」ってどんなことするの?

皆さんが使っているボールペン。
買うときにはどのように店頭に並んでいましたか?

レジに通すためのバーコードが貼られていませんでしたか?
個装の袋に入っていませんでしたか?

実は、そのバーコードを手作業で貼り付けていたり、ひとつひとつ袋に入れているのが内職さんです。
もしかするとボールペンの組立ても内職さんが行っているかもしれません。

「機械が自動的に作ってくれるんじゃないの?」

そう思ったそこのあなた。
私もこの仕事に携わるまで機械が作っていると思っていました(笑)

もちろんすべての雑貨が手作業で仕上げられているわけではありません。
しかし、ペンや手帳、アクセサリーなど、その他にも様々な商品に内職さんは携わっています。

➢「内職市場」では何をしているの?

内職市場では、まず自分たちでさばけない量の手作業をしてほしいお客様を探します。

そして、何らかの事情により外で働けない、空いた時間を有効活用したい等々、内職がしたい方を探します。

「手作業をしてほしい」

「内職がしたい」

この方々をつなげているのが「内職市場」です。

最近では、手作業に限らずデータの入力等の内職仕事もあります!


➢ 店舗の様子

店舗を出入りするのは主に店長、パートさん、内職さんです。
店舗での1日の流れはトップの画像をご参考までに。

店長は基本的に8:30~17:15までの勤務で、スケジュールは日によって様々です。
営業に出ていたり、パートさんと打ち合わせしたり、お客様とのやり取りをしたり、忙しい時はパートさんと一緒に作業をすることも。
(もしかすると、店長の1日の全貌が今後明らかになる..?)



ということで、ここまでお付き合いありがとうございました。
唐突に終わりますが、以上が新規事業「内職市場」の紹介です。
前回と比べると内容のギャップがすごいですね(笑)

少しでも興味を持っていただけたら幸いです
皆様のエントリー、心よりお待ちしています!


説明会情報をみる

株式会社 斎藤英次商店