HOME株式会社アーシャルデザイン
株式会社アーシャルデザイン
フォロー

この投稿をシェアする:

【ご支援者の声シリーズVol.1】〜イメージの覆るエージェント

【ご支援者の声シリーズVol.1】〜イメージの覆るエージェント

転職ご支援者インタビュー第1弾です!
アーシャルデザインでは、「アスリートエージェント」というサービス名で、体育会学生、元体育会や元アスリート、20代のキャリアを迷っている方の就職・転職をサポートさせていただいています。
今回は、去年4月に新社会人となったTさん。転職先が決まり、これから新たな場所で輝き始めるTさんにインタビューさせていただきました!

■転職を考えたきっかけは何だったのでしょうか?
きっかけは2つあります。1つは、労働環境に自分が適応出来なかったこと、もう1つは、目指している営業ではなかったということです。

■担当させていただいたカウンセラーの面談を受けてみての感想はいかがですか?
ヒアリングの段階で自分自身の過去なども聞いて深く知ろうとしてくださり、求職者の前に1人の人間として見てくれている感じがしました。良い意味で僕の中のエージェントのイメージと違ったんです。
僕の中でのエージェントのイメージは、案件の金額や簡単さなど、会社都合でのマッチングが行われるのではないかという印象を持っていました。自分の経歴やスキルだけで判断される「機械的なマッチング」で就職先が決まってしまうことが不安でした。
そんな不安のなか、転職が初めてで何も分からない僕にカウンセラーさんは手取り足取り教えてくださいました。早期で退職することに対しては不安がものすごくありましたが、寄り添ってくださいました。

■アスリートエージェントにはどんな人が来たら、マッチしたり気持ちが前を向けたりしそうでしょうか?
「勢いで入社してしまった」「就活妥協して頑張れなかった人」「早期離職してしまった人」「知識が0の人」どんな人でも合うと思います!僕自身知識ゼロの段階だったのですが、それでもアスリートエージェントさんのおかげで数社内定をもらえました。僕のように就活をろくにやってこなかった人でも一から丁寧に教えていただけます。就職・転職活動どうしたら良いかなあ・・・と思ってる人はとりあえず来た方が良いと思います(笑)

■今後の目標を聞かせてください!
前職が早期退職になってしまったので、長く勤めたいという想いがあります。
あとは、人に必要とされ続ける営業マンになりたいです。モノを売ったり提供したり品質の良さは大前提としてあって、その上で誰から買うかというところで評価をいただける営業マンになりたいです。目指します!



株式会社アーシャルデザイン