株式会社アーシャルデザイン
フォロー

この投稿をシェアする:

20代で学び得たこと〜スポーツに挑戦できる社会を目指して〜

20代で学び得たこと〜スポーツに挑戦できる社会を目指して〜

社員インタビュー第4弾です!リクルーティングアドバイザー/マネージャーとして活躍する笹森成人さんにインタビューしました!

■今感じている一番のやりがいは何ですか?
ベンチャーだからこそ日々変化が激しく、自分たちの力で創り上げている感覚をもって仕事に取り組めることです。
現在は人材紹介の事業が中心ですが、会社全体としてはスポーツ×人材・アパレル・スクール・メディアなど、スポーツとの掛け算で様々なことに取り組み、スポーツ業界が抱える課題を解決出来る可能性を秘めている部分に非常にワクワクしいてます!

■20代のうちにやっておいた方が良いと思うことはありますか?
社会的な地位を高めることです。私は仕事を通して、最初はなかった夢や目標が明確になりました。そんな時に自分自身の力がないとやりたいことも出来ない状況に陥ってしまうので、世の中から必要とされる経験・知識を身につけておくことが大事だと思います。

■前職も人材業界に勤めていたということですが、人材業界で働き続ける理由や魅力を教えてください。
「人」が関わる事業なので、一つとして同じ場面はありません。
一番嬉しいのは、ご縁を繋いだ瞬間というよりかは、ご縁を繋いだ数年先に企業や人材から感謝の声をいただけることです。前職で7年前にお付き合いを始めた企業さんは当時20名ほどの会社だったんですが、その後私が20名ほど紹介し、会社の売上・規模がどんどん拡大していきました。入社した人材が役職が上がったり、人と会社の「変化(成長)」を感じとれる所も魅力です。

■仕事を通じてどんなことを成し遂げたいですか?
まずスポーツ全体の価値向上です。スポーツの世界は厳しいからチャレンジしない・出来ないという人たちのために、スポーツにチャレンジできる仕組みや社会への価値認識をさせたいです。
また顧客の満足度向上、そして私個人・会社の仲間が成長し、仕事によりやりがいを感じている状態を作ることです。

■就職・転職希望者にメッセージをお願いします!
今は人生100年時代と言われ、変化も激しい時代です。世の中に必要とされる人材になることが人生の選択肢を増やします。
また、仕事の充実はやはり重要だと考えています。年間365日の内約240日は勤務して、そこに充実感がないのは辛くないでしょうか?就職・転職する際には理想の将来像を整理し、そこに向かう為に今何が必要なのか考えて頂ければと思います。


説明会情報をみる

株式会社アーシャルデザイン