株式会社リスティングプラス
フォロー

この投稿をシェアする:

刀剣乱舞(ミュ)のマーケティングがすごかった話。

刀剣乱舞(ミュ)のマーケティングがすごかった話。

GWが終わりましたね。
実家も帰れず1人で過ごしましたが、実は非常に楽しい時間を過ごせました。

というのも、刀剣乱舞が
ミュージカル10本無料配信をやっていたから!

その手法がマーケティング的に勉強になったので、
興味がある人にシェアしたいと思います!

1:時間を固定して配信する
無料配信は「20:00から」と決められていました。
巻戻しも早送りもできず、後からも見れません。

不便ですが、これでユーザーの中での優先順位を上げさせ、
確実に視聴させることができました。

無料でいつでも好きな時に見れる、だと、
あとで見ればいいか→結局見ない、になりがちです。

2:Twitterで情報が拡散する
時間が固定されていると、
みんなが同時に感想をつぶやくのでTwitterが盛り上がります。

するとTLに感想が増えて、
興味がなかった人の所まで情報が届きます。

見ている方も、劇場で見ているような一体感があって
すごく盛り上がっていました。

3:コンテンツを10本連続で公開する
10本連続で公開できたのもよかったです。
というのも、人は情報を1回見たくらいでは行動しないものなんです。

でも毎日毎日、楽しそうなツイートが流れてくる、
トレンドにタグが入っているとなると、
これは良いコンテンツに違いないと視聴する確率が高くなります。

コンテンツを出し惜しみして5本などにしていたら、
評判が広がる前に配信期間が終わったかもしれません。
十分な本数を用意したのもよかったと思います。

他にも、いろいろ思う所はあるのですが…
この無料配信の結果、

・配信に含まれなかった最新作までユーザーが勝手に同時配信を企画
(各ユーザーが配信を購入するので売上が増えた)
・映画刀剣乱舞の同時配信も企画(Amazonプライムの売上順位大幅アップ)

となったのでマーケティング的な視点から、
これは大成功だろうなと思った次第です。

・可処分時間の獲得
・コンテンツでなく体験を提供する
・ユーザー生成コンテンツ(UGC)の強力さ
などが今後のマーケティングのキーワードになりそうです!

リスティングプラスは、現在、
21卒の採用に関する採用活動を停止しています。

再開する時にはエントリーされている方から
ご案内をしますので、

「再開したら知りたい!」という方は
エントリーしておいてください!

https://www.passion-navi.com/company/index/3762


説明会情報をみる

株式会社リスティングプラス