X Mile株式会社(クロスマイル)
フォロー

この投稿をシェアする:

【社員紹介vol.2】成長スピードを求めて創業期のスタートアップへ入った理由

【社員紹介vol.2】成長スピードを求めて創業期のスタートアップへ入った理由


ーーX Mileに入社した理由は何ですか?

就職活動でもっとも重視していたのが「成長スピード」でした。私の場合はイレギュラーだとは思いますが、次の選択肢に納得がいかず、12月の時点で頂いていた内定先を全て蹴り、就職活動をやり直していました。X Mileと出会った時には海外での現地採用も考え、チケットをとっていましたが、たまたま代表の野呂さんと知り合い、食事会で会社についてや今後の展望についてお伺いしました。
社会性の高い事業テーマが自分のやっていきたいこととリンクしていましたし、成長スピードがこれまで出会ったどの会社よりも早いと感じられたので、ほぼ即決で入社を決意しました。

ーー実際に働いてみた感想を聞かせてください。

実際に数日間、働いてみて、とにかく事業スピードが早いと感じました。
また、日々、思考力や問題解決能力が鍛えられる環境です。さらに、フィードバックをその場でいただける為、自分自身の足りない部分を即時に改善していく事ができます。すぐに修正ができるので、成長スピードも必然的に上がります。
また、スタートアップだからこそ、同じ志を持ち、切磋琢磨しあえるメンバーが集う環境がありました。それぞれが、今のステップを踏んで自分自身で何かを立ち上げたいと考えたり、海外への進出を思い描いていたりと真っ直ぐな人が多いです。ここであれば、絶対にどこよりも成長できると確信しました。

ーーX Mileで今後やりたいことを教えて下さい。

常に、現状に満足することなく、上を目指して突っ走っていたいですね。
ゆくゆくはチームをまとめる立場に立ちたいです。メンバーの数値管理やマインドセット、教育をしながら、チーム全体で成果をあげるために動けるようになりたいと考えています。また、海外経験を生かして新規事業にも挑戦して行きたいです。

とはいえ、まだ自身の至らない部分が多いのが現実です。例えば、考え抜く思考体力が足りないと感じています。歩留まりの数値から改善策を導き出したり、日々頭を使いながら実行する経験が浅いため、普段から意識して行動できるようにする必要があると思っています。
将来を見据えながらも、「今」を全力疾走し結果を出していきたいです。
何事も無駄にしないように目の前のことをやり抜きます。
そして、何歳になっても探究心を持って、知識と経験をアップデートし続けていきます。https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/3759/96179


説明会情報をみる

X Mile株式会社(クロスマイル)