FutureOne株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

「若手でも活躍できるフィールドがある!」~16卒インタビューVol.4

「若手でも活躍できるフィールドがある!」~16卒インタビューVol.4

学生の皆さん、こんにちは!
FutureOne新卒採用担当の安立です。

16卒インタビューの第4弾は、Masataka.Oさん(愛媛大学 法文学部卒)。
入社当初から新人らしからぬ物腰で成績も優秀、ただその裏でプライベートの時間も自己研鑽のために使うなど、周りの見本となるような若手社員です。

【新人研修で成長したと思える点は?】
 ITスキルです。特に文系出身の私はプログラミング実習は1からの勉強で、講義に付いていけず苦労しました。そんな時に支えになったのが講師をされていた先輩で、毎日のように質問に行っては丁寧に教えていただき、初心者向けに補講していただくこともありました。またその先輩とは別に、新人1人に先輩2人以上が「専属サポート役」として付いてくださっていました。ですから「ITには興味があるけど、プログラミング未経験だから…」という方も大丈夫。私の同期も殆どがIT未経験者でしたが、無事研修を終え、各配属先で活躍しています。

【FutureOneの魅力って?】
 若手・ベテランといった棲み分く、若手でも主役になれるフィールドがあるところです。例えば仕事でも「やりたい」と手を挙げれば、1年目でも任せていただけます。分からない時・悩んだ時には先輩が手厚くサポートしてくださるので、心置きなくチャレンジできます。
 また職場の雰囲気も良く働きやすい環境です。「新人だから有給休暇を取りづらい」「先輩が仕事しているから帰りづらい」といったこともありません。部署間の交流も活発で、他部署の先輩にも色々と教えていただいたり、休憩時間には談笑しに行ったりしています。

【最後に学生の皆さんへメッセージ】
 とにかく早めに就職活動をスタートさせることが重要です。特に地方は説明会や面接の開催時期が遅い傾向にあります。私は大阪のイベントに参加した際、都市圏の就活生の意識の高さに刺激を受け「このままではいけない」と就職活動を本格的に始動するようになりました。地方在住の方は、まずは就活イベントに積極的に参加してみてください。企業研究の時間も大切ですが、就職活動の"現場"に行くことでしか得られないことも多いと思います。

以上です。

IT企業の見極め方を知る・コンサルタント体験ができるインターンシップのお申し込みはコチラから!
https://www.passion-navi.com/company/seminar/3749


説明会情報をみる

FutureOne株式会社