HOMEFutureOne株式会社
FutureOne株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

「モノ(システム)作りで社会に貢献したい」~19新卒インタビューVol.10

「モノ(システム)作りで社会に貢献したい」~19新卒インタビューVol.10

学生の皆さん、こんにちは!
FutureOne新卒採用担当の安立(アダチ)です。

社員インタビューの第10弾は、2019年度の新人女性Hikari.Mさん(帝京平成大学 健康メディカル学部卒)。
とりかく明るく元気で素直!周りの気遣いもできる2019年度新卒のムードメーカーです。

【現在の仕事内容は?】
新人研修後は、消費税増税や軽減税率への対応のためのシステム変更に伴うプログラム修正を行っていました。担当するプロジェクトの規模は、他の同期が担当しているプロジェクトよりも小さいですが、その分たくさんのプロジェクトに関わることができたのは良かったです。
また、プロジェクトメンバーも数名で少ないですが、困ったときには常に相談できる環境です。
初めてみたエラーを対応できないことは多いです。しかし、先輩社員の方に教えていただいたことを活かし、新たなエラーを対処出来た際に達成感を味わうことができます。

【入社を決めた理由は?】
医療系の大学の出身ですが、医療という面ではなくモノ(システム)を作り、社会に貢献したいと思いIT業界に注目していました。FutureOneは大手ナビ媒体で検索して見つけ、インターンシップに参加したところ、仕事内容が面白く、会社の雰囲気が良かったため、この会社に入社しようと決めました。
大学で学んできた医療を直接的に活かすことはできませんが、私の人生の中で貴重な勉強期間であったと考えます。これからは、FutureOneで人生設計とともに自分がどう成長していきたいかを考えたいです。

【最後に学生の皆さんへメッセージ】
学生のうちに楽しみたいことは楽しんでください。しかし、入社してから簿記を使う機会が多いので、簿記の勉強はしておいた方がいいと実感しました。
アルバイトでコミュニケーション能力を身に着けるのも社会に出て活かせるいい方法だと思います。(私は、家具屋と居酒屋のホールと厨房をやっていました。)
就職活動で、嫌になることがあるかもしれませんが、学生のうちに出来ることを全力で取り組んでください!

以上です。

IT企業の見極め方を知る・コンサルタント体験ができるインターンシップのお申し込みはコチラから!
https://www.passion-navi.com/company/seminar/3749



FutureOne株式会社