HOMEFutureOne株式会社
FutureOne株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

「新しいことを学べる機会が多い」~19新卒インタビューVol.6

「新しいことを学べる機会が多い」~19新卒インタビューVol.6

学生の皆さん、こんにちは!
FutureOne新卒採用担当の安立(アダチ)です。

社員インタビューの第弾は、2019年度の新人男性Hiroshi.Tさん(関西学院大学大学院 文学研究科卒)です。
趣味は麻雀で、遊びであっても打ち方のダメなところ指摘しあって高いレベルで楽しんでいる、そんなプロフィールに魅力を感じ、スカウトを送ったのがキッカケでした。
地頭の良さと学びへの意識の高さを持つ彼なら、素晴らしい次世代製品を開発してくれるはず、そんな期待を抱かせる新入社員です。

【現在の仕事内容は?】
自身の希望が通り、自社の新製品開発に携わっています。プロジェクトに入って3ヶ月目ですが、現在は画面設計をおこなっています。プログラミングは未経験でしたが、2ヶ月間ずっと勉強の時間をいただき、今は実践練習です。分からないことは先輩方がどんなに些細なことでも教えてくれます。また、一を聞くと十で返してくださるので、日々新しいことを学べます。できなかったことができるようになったり、自分で納得のいく綺麗なコードが書けると嬉々と喜べます。

【入社を決めた理由は?】
私は大学でコードを書く機会が幾度とあり,IT業界に興味を持ちました。新しいことを学べる機会が多いのではないかと思いFutureOneに入社しようと思いました。文系だろうが理系だろうが大学の専攻は関係ないと思います。大学は大学、会社は会社。今まで学んだことは必ずなにかの形で活かすことができます。私は心理科学の専攻ですが、モノの考え方、取り組み方など学んできたことは活かせています。

【最後に学生の皆さんへメッセージ】
貴重な学生である時間を大切にしてください。就職活動はただの通過点です。辛いと思うまで、無理してするものでもありません。仮に選考に落ちたとしても、それはその会社があなたの器を測ることができなかったということです。それよりも今の貴重な時間を悔いなきように過ごしてください。学生である今のうちに、今やりたいと自分が思うこと最優先して、自分の人生を謳歌してください。

以上です。

IT企業の見極め方を知る・コンサルタント体験ができるインターンシップのお申し込みはコチラから!
https://www.passion-navi.com/company/seminar/3749


FutureOne株式会社