社内報での成長ポイントその➁

2022.01.21

社内報での成長ポイントその➁

こんにちは!
株式会社RARECREWの田中です。

前回は逆算したスケジュール管理力の大切さについてお話しました。
成長ポイントその➁は「相手を想定したものをつくる」という経験ができることです。
 
社内報そのものは従業員向けに作成することがほとんどですが、
だからといって見にくいものや読んでもらえないものを作りたくはないですよね。
 
弊社には20代~60代のスタッフが所属していますが、
現場スタッフは50歳超えのスタッフも多く、「老眼で小さい文字は見えないのよ」と日頃から話しているスタッフも多くいます。
以前私が自分たちの代の社内報の感想についてパートさんに伺った際も同様のことを言われ、反省と改善をしました。

どんなに良いことが書いてあるとわかっていても、
文字が小さいだけで、文章が詰まっているだけで、読む気力って失せてしまうんですよね。

ですので、印象的な見出しやデザイン構成を勉強するだけでも成長できますが、
ただ良いものを真似するのでなく、なぜその構成が良いのかを考えることが重要です。
ターゲットとなる相手の背景も見えてくると、さらに解像度は上がりますよ♪



オンライン説明会はコチラ⇩
https://cheercareer.jp/company/interview/3738/1
あなたとお会いできることを心よりお待ちしております♪


投稿一覧
23456