株式会社フィエルテ
+ フォロー
ES文字数制限の本当の意味とは?

2019.07.24

ES文字数制限の本当の意味とは?

こんにちは。フィエルテ人事課の金丸健人(かなまるけんと)です。
皆さんは、”ESは何のためにあるか”について、想像したことはありますか。
 
もちろん「選考プロセスや手法の1つ」であり、それ以上でもそれ以下でもないかと思います。
企業毎で要件も違うはずですから、答えは一概に定義できません。
 
今回、私が問いかけてみたいのは、そのような手段の違いではなく、実施する”目的”です。
企業がESという選考プロセスを設ける目的は何なのでしょうか。
 
私は、”「出す or 出さない」の関所の設置”と考えます。
 
採用ブランド不足の自社の悔しさや反省も交えて申し上げますが、
大手・人気企業様は、過去に積み上げてきた実績や信頼がありますので、
”応募者がある程度集まる見込み”が立つわけです。
(大手・有名企業の人事経験がない立場の意見ですので、間違っていたらごめんなさい。)
 
人事も給料をもらって仕事をしており、且つ人事は直接に売上を創ることが難しい部署です。
限られた人員やリソースを駆使し、採用目標(人数)の達成を追っています。
 
となると、少し過激な言葉を選びますが、
「ミーハーな応募者や記念受験目的の学生は、応募しないでほしい」
と思うのが普通ではないか、と思うのです。
 
上記より、私は今回テーマにした「ESの文字数制限」の意味は、
”文字を全て埋めることではない”と考えます。
 
「私はミーハー or 記念受験の応募者なんかじゃない!本気なんだ!」と伝えること。
これが何よりも大事なのではないか。と思うわけです。

※最後に宣伝です※ 
フィエルテは、フェアな採用活動を心がけたいと本気で考えています。
「企業が上、学生が下」に見えがちな新卒採用ですが、皆さんと対等に向き合います。
 
採用可否に関わらず、出会う学生1人ひとりに「何らかの気付き」を提供したい。
本気でそう思っている会社です。
皆さんからのご応募をお待ちしています!(説明会詳細はこちらから↓)
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3727/61003

投稿一覧
12