株式会社WinGrow
フォロー

この投稿をシェアする:

山中から見たWinGrow

山中から見たWinGrow


最近、温泉に行きたくて突発的に
温泉宿を予約してしまいワクワクが止まらない山中です。

さて、今日は私の目から見た「WinGrow」について2点だけざっくばらんにお話しようかと
思います。

まず、どんな人が働いているか。
優しくて、熱い方が多い印象ですね。
私は人事部として、中途社員の方が入社した後に「フォローアップ面談」という
個人面談を実施しております。
その中で職場の雰囲気について必ず聞くのですが、全員が口を揃えて
「皆さん優しくて、すごく人間関係が良いと思います」と言ってくれて嬉しくなります。
夢や目標を抱えている方も多くいますね。
将来起業したい、WinGrowでキャリアアップして事業部の責任者になりたい、
こんな自分になりたい等、人によって様々です。

次に待遇面についてです。
入社後は試用期間6か月を経て、無期雇用に切り替わります。
基本的にこの試用期間で弊社から契約打ち切りにした方は過去ひとりもいません。
単純に仕事へ取り組むスタンス、遅刻や欠勤など勤怠、
つまりは当たり前のことを当たり前にこなせるかどうかを見定めるために設けております。
その後は本人の結果や成果、成長度合いによって評価制度に則り適正な役職、それに伴う待遇をご用意しております。
半年ほど前に弊社代表の澁谷が仰っていた言葉で印象的な言葉が私の中にあります。
「きちんと事業を成立させて、利益を出しているのであれば極端な話、社員が別に俺よりもお給 
 料もらっても良いと思うし、むしろそうなって欲しい。そのために社内の評価制度も作って終
 わりじゃなくて、常に最高の形にブラッシュアップをしていきたいんだよね」

本日は上記2点をお伝えさせていただきました。
正直、設立して3年半のベンチャー企業だからこそまだまだ整っていない部分や仕組化されていないことも多くありますが、当然現状に満足している人は一人もいません。
だからこそ自分たちが「オーナーシップ」意識を持ち会社や事業をクリエイトしていく。
そこにワクワクややりがいを感じている方が多いのではないでしょうか。

-----------------------------------------
★現在企業説明会のご予約をお受けしております!
↓↓お申し込みはこちらから可能です↓↓
https://cheercareer.jp/company/seminar_group/3686/4392

山中 直人

説明会情報をみる

株式会社WinGrow