プレコチリコ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

【採用担当コラム】売上高ってどう見るの?

【採用担当コラム】売上高ってどう見るの?

こんにちは。
プレコチリコ採用担当の河野(コウノ)です。

就活で会社情報を見ていると、売上高〇億とか年商〇億とか出てきますよね。
なんとなく数字が大きい方がすごい気がするし、
伸びている=成長している!と感じるかと思います。

でも売上高だけ見ても当然ながらわかるのは【売上高だけ】です。ちなみに社員数も同じです。

会社がどんな事業をしていて、どんな状態なのか?
5年後、10年後にはどうなっていくのか?
売上は伸びているけど利益が出ていない場合もありますし、
社員数の急増は投資リスクもあります。(売上を出すために社員を増やしている=まだ社員数に見合う売上が出ていない状態の場合もある)

売上上がってる!いい感じ!と思いきや実は赤字が膨らんでいただけだったなんてこともあります。ただ、赤字が悪いわけではなく、後に大きなインパクトを出すためにあえて最初は赤字で投資をし続けるというパターンもあります。
事業モデル・業態によっても構造は異なるので、売上高だけで会社を判断することは難しいのです。

会社によってどこまで社員へ共有されているか、どの程度の理解を求められるかは様々です。
ちなみに弊社では全社員が財務諸表を共有されており、経営数字を理解しようと奮闘しています。

経営数字も勉強してみたい!という方はぜひ面接などで質問してみてはどうでしょうか。


説明会情報をみる

プレコチリコ株式会社