株式会社ラヴィゴット
フォロー

この投稿をシェアする:

【初受注】営業1年目の成長がえぐい!

【初受注】営業1年目の成長がえぐい!

Webサイト制作を中心にWebインテグレーション事業を行っているラヴィゴット。

今回は、そんなラヴィゴットの
新卒1年目Webライターたにまるが、
新卒1年目営業男子にインタビューしちゃおう
という企画です。

「おもしろき こともなき世を おもしろく」
が座右の銘だという営業1年目くん。

なんと彼、6月に初受注したんです!
入社からたった2ヶ月!すごい!

そこで初受注について気になった
あれこれを聞いてみました。





Q.ズバリ!初受注の感想は?
とにかくホッとしました!
入社して2ヶ月でようやく売上に貢献できたので…。
代表や、社員の皆さんが「おめでとう!」と
個別に声をかけてくれて、すごく嬉しかったです。


Q.初受注までの道のりは?
メールにご返信いただけたので
訪問する流れになりました。

初訪問が4月で、提案書も出させていただきました。
それから3週間ほど経った頃に連絡が来て。

実はその間、
クライアントが事業の方向転換をしていたそうで

3週間の時を経て
「もう一度話を聞いてください」
と言っていただけたんです!

再度提案書を提出して、オンライン会議や
電話での打ち合わせを行い方向性を固めていきました。
訪問には先輩にも同行していただきましたが、
提案は基本的に私が中心となって進めていました。


Q.初受注、何が決め手になったと思いますか?
クライアントと信頼関係を築けたことでしょうか。
ゴリゴリ営業をするというより、
クライアントの要望や悩みを丁寧にヒアリングして
解決策を提案していくことを心がけていました。


Q.今後の目標は?
目標は2つあります。

1つ目は、窓口としてクライアントのアフターサポートをすることです。
受注して、お客様としてはようやくスタートライン立ったという段階。
ディレクターと制作に引き継いで、
ラヴィゴットというひとつのチームとして
お客様に満足していただけるものを提供したいです。
それがリピートに繋がればいいなと思っています!

2つ目は、自分の営業のスタイルを確立させるということです。
初受注でひとつの成功体験を得られたので、
この経験を活かして自分らしい営業ができるようになりたいと思います!





お答えいただき、ありがとうございました!
ものすごい成長スピードですね…

ラヴィゴットでは現在、
共に成長し会社を盛り上げてくれる
21卒Webデザイナー・HTMLコーダー(兼務)
を募集しています!
皆様のご応募をお待ちしております!

たにまる
制作部コンテンツ編集課アソシエイト
大学卒業後、ライターとして2020年株式会社ラヴィゴットに入社。…詳細を見る
大学卒業後、ライターとして
2020年株式会社ラヴィゴットに入社。


読書が生活の一部。大学時代は年間100冊以上読むほどの本好き。
尊敬する作家はポーと内田百閒。
独特のゆるさとまるさが持ち味。

▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ラヴィゴット