株式会社ラヴィゴット
フォロー

この投稿をシェアする:

97(98)年組、軽井沢へ行く。

97(98)年組、軽井沢へ行く。

少しずつ桜が咲きはじめていますね。
春です!インターンズは全員、
無事大学を卒業しました!よかった!

先日、ラヴィゴットの97(98)年生まれメンバー6人で
軽井沢に旅行に行ってきました。
計画を立てはじめた当初は、
USJや富士急ハイランドが候補に挙がっていたのですが…
コロナの自粛ムードにより、
レジャー施設はどこもかしこも休園。
結果、開放的な自然のなかでリフレッシュできそうな、
軽井沢に行くことに。

約半年前に出会った私たちですが、
みんなで旅行しちゃうほど
すっかり良い仲間になりました。

アウトレットでショッピングしたり、おいしいジビエ料理を食べたり、商店街で食べ歩きしたり、神秘的な教会で心を休めたり…。
のんびりとした時間を過ごせました。

軽井沢といえば蜂蜜!
営業部が持ち前の高すぎるコミュニケーション能力で、
巣蜜を試食する流れにまで持っていったのが個人的ハイライト。
(巣蜜とは、巣ごと食べられる蜂蜜のこと。
高価なものが多いのです。)

軽井沢といえばコテージでトランプ!
新卒の女の子がちゃっかりテニミュ
(ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン)
のトランプを持ってきたため、オタクたちは大興奮しました。
インターンズには漫画やアニメ、舞台やアイドル、
さらにはファッションなど、共通の趣味を持っている人が多いので、いつも何かしら趣味の話に花を咲かせています。

21卒のみなさんにとっては、1つ先輩のわたしたち。
個性的でおもしろい人がたくさんいます。
選考の過程で、簡易インターンも行っていますので、
是非会いにきてください!お話ししましょう!

まずはマンツーマン説明会から!
ご応募お待ちしております。

たにまる
制作部コンテンツ編集課アソシエイト
大学卒業後、ライターとして2020年株式会社ラヴィゴットに入社。…詳細を見る
大学卒業後、ライターとして
2020年株式会社ラヴィゴットに入社。


読書が生活の一部。大学時代は年間100冊以上読むほどの本好き。
尊敬する作家はポーと内田百閒。
独特のゆるさとまるさが持ち味。

▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ラヴィゴット