株式会社ラヴィゴット
フォロー

この投稿をシェアする:

しょうもないことでも本気を出しがちな会社、ラヴィゴット

しょうもないことでも本気を出しがちな会社、ラヴィゴット

こんにちは!新卒2年目の人事です!
ラヴィゴットといえば、遊びにも本気。
何事にも本気で挑んでいます。

社内のデスクごと(島)にそれぞれ名前があるのですが
ついこの前、新しい島ができました。
社員増員、オフィス引っ越しまでのこの期間を補おうと
机を3つ購入したため、新しい島が誕生したのです。

前からある島々の名前は、
「北海道」「本州」「沖縄」
と日本列島の名前に基づいています。
(なんとなく日本列島の位置と重なるのです...)

まさかの新しい島の立地は北海道と本州の間...
なんということでしょう...
地図をいくら探しても無人島のような島しかない。
どうなってやがるんだ、津軽海峡よ。
名前が付けられないじゃないか!

固定観念を捨てて落ち着いて観察してみましょう...
なんとなく配置した3つの机ですが
何故か三角形に置かれ、その中には木があります。
青函トンネルや隠岐の島なんてひねったアイデアではなく
シンプルが一番なのでは?と思い至ったのです。

「木」
でいいんじゃないかと。

本気で考えた!私の案!結果!見事採用!
正式に使われる名称となりました。

いつでも遊び心を忘れず
なんでも本気で取り組むことは
結果にも繋がりますし、何より楽しいです!
固定観念に縛られずに生きたいですね!


こんなしょうもないことも
受け入れてくれる代表気になりませんか?
ラヴィゴットの説明会ぜひご予約ください!
毎日夕方開催しています!

気になった方はコーポレートサイト
インスタTwitterもぜひご覧ください!



株式会社ラヴィゴット