株式会社エージェント
フォロー

この投稿をシェアする:

内定者が「会社のことを知りたい」と思うタイミング

内定者が「会社のことを知りたい」と思うタイミング

皆様こんにちは。
株式会社エージェントで内定者インターンをしている中西です。

東京は過去最も早く桜が開花しましたね。
写真は新大久保の神社で見つけた桜です。

今回は私が4月の入社に向けて、
最近考えたことを伝えたいと思います。

よく「4月から社会人です」と言うと
「会社に入ってどんな仕事するの?」
「どんな仕事したいの?」と聞かれます。

そういう時、私は
「○○系の会社なので、××のような仕事をすると思う」
「私はこんな仕事がしたい」と答えます。
しかし、それ以上の具体的なことには答えられないのです。

その理由は、
社会人として働いたこともなければ、
会社がどんな仕事をしているかもわかっていないから、です。
こういう風に言うと、
「就活して悩んで入社を決めた会社のことなのに、分からないの?」
と思われるかもしれません。

しかし、
これは仕方のないことだと私は思っています。

会社という所属したことのない未知のものに対して、
何が分からなくて何が知りたいのか、を考えようもないからです。

もしかすると、「思考の放棄だ」
「自分で知ろうとしていないだけだ」と言われるかもしれませんね。
そうなのかもしれません。

私はインターンという立場で
会社で仕事をしてみて初めて、会社への質問や疑問が出てきました。
インターンをするまでは、
会社の代表に会おうと先輩社員に会おうと
何も質問が思い浮かばなかったのに、です。

今考えると、”会社で働く”に直面して初めて、
情報がきちんと吸収され、疑問が湧く段階に移れたのだと思います。

いくら就活しても、内定式をしても、社員と触れ合っても、
内定者が本当に「会社について知りたい」と思うタイミングは、
入社してから、になると思います。

そのため、
就活生が内定を決断するまでに
最低限知っておかなければいけないことは、
・理念共感できるか
・社風(居心地の良さ)
・その会社で目標を実現できるかどうか
以上の3つだと思います。

就活生の皆様もぜひ参考にしてみてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
最後に、弊社の説明会はこちらから応募お願いします!
https://www.passion-navi.com/company/seminar/3670


説明会情報をみる

株式会社エージェント