株式会社グッドライフ
フォロー

この投稿をシェアする:

求人倍率高過ぎ!

こんにちは。
㈱GOODLIFE企業戦略室の藤原です。
 
リクルートワークス研究所の「第35回ワークス大卒求人倍率調査」によると、
2019年3月の大学卒業予定者の求人倍率は1.88倍で7年連続の増加とのことです。
<参考>リクルートワークス研究所「第35回ワークス大卒求人倍率調査」
https://www.works-i.com/pdf/180426_kyujin.pdf
 
この数字だけ見ると、『今年も就活楽勝だな』と勘違いしてしまいそうです。
 
確かに、7年前の2012年3月の大卒の求人倍率は1.23倍。
今と比べてかなり厳しい状況です。
…しかし、以下をご覧ください。会社の規模別に見ると様相が変わります。
 
■2019年3月卒業予定者
全体1.88倍
従業員300人未満9.91倍
従業員5000人以上0.37倍
 
■2012年3月卒業者
全体1.23倍
従業員300人未満3.35倍
従業員5000人以上0.49倍
 
お分かり頂けますか?
求人倍率が高くなっているのは小規模な会社からの求人。(3.35倍→9.91倍)
大企業の求人倍率の方は7年前よりもむしろ低くなっているのです!(0.49倍→0.37倍)
 
つまり、就活楽勝ムードで大企業しかエントリーしないなどという
リスキーなことは避けた方が良いですよね。
 
しかし、パッションナビに登録されているみなさんに関しては
ベンチャー企業を志向している学生の方が圧倒多数だと思います。
無用な心配でしたね(笑)。
 
そんなわけで、ベンチャー企業、グッドライフへのエントリー・説明会参加を
お待ちしています!


説明会情報をみる

株式会社グッドライフ