株式会社グッドライフ
フォロー

この投稿をシェアする:

リーテックって何?ってよく質問されます

こんにちは。
㈱GOODLIFE企業戦略室の藤原です。
 
説明会をやっていて「”リーテック”って何?」っていう学生の方が多数おられます。
 
”リーテック”のリーはリアルエステート(不動産)
”リーテック”のテックはテクノロジー(技術)
 
つまり、”リーテック”はリアルエステートとテクノロジーを掛け合わせた造語なんです。
 
ところで、経済産業省のレポートの中にICT化進展ランキングというものがあります。
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/linkdata/h26_02_houkoku.pdf
 
これによると、最もICT化の遅れているのが農林水産業、次に運輸、電力ガス、
そして、不動産業です。
つまり、不動産業はICT化の遅れた業界として認知されているというわけです。
 
しかし、これはすごく大きなチャンスといえます!
というのも、業界全体がICT化されていないので、ICTを使うことで
大きなビジネスチャンスを掴める可能性があるからです。

と同時に、”リーテック”はICTの力で不動産業をより良くしていこうという
潮流の中で生まれた造語だと、私は勝手に解釈しています。
 
不動産業のICT化による飛躍の可能性と、その潮流に興味を持っていただけましたでしょうか?
これをきっかけに「リーテック」でググる人が増えることを期待しています。


説明会情報をみる

株式会社グッドライフ