LH株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

【LH】未経験からの新規事業立ち上げのリアルストーリー

【LH】未経験からの新規事業立ち上げのリアルストーリー

こんにちは、中食部部長の木村です。

LHという会社は、新しいことにチャレンジするときは
社員一丸となって助け合い、未経験からでも、事業を育てる経験ができます。

今回は、某会社のケータリング社食を引き受けた時のことを書かせていただきます。

中食部は主にお弁当を作成しておりますが、
某会社の社食ケータリングを毎月3~4回140人分
作ってほしいとお話をいただき、始めることになりました。

今まで社食ケータリングの経験がない私はいろんな人にヒアリングを
して始めようとするも、周りに詳しい人がおらず、、、
機材を集めるところから始まりましたが何処に売っているのか、
これで大丈夫なのかがわからないまま突き進みました 笑笑

求められているのは、
おいしいもの
見た目がいいもの
温かいものは温かく出す事でした。

自分の店を持っていた経験のある私が作るから味、見た目は
大丈夫だろう(自信過剰ですが笑)

あとは、
ん?温かい?
どうやるんだ??

調べました、、

調べに調べて色んな機材を購入!

和 洋 中 エスニック
色んなメニューを考えました!

皆さんに手伝ってもらい仕込みも無事完了!
何とか初日を迎えることができましたが、ここからがピンチでした。

この間も通常業務のお弁当は稼働しており
ただただケータリング分の作業が
人は増えてないのに
のっかってくる、、、汗

ということは、今いるメンバーで気合で乗り切るしかないということ、、、
笑笑

色んな人に手伝ってもらいましたが
最後は中食部社員で
弁当、ケータリング社食、弁当仕込み、
終わってからのケータリング仕込み、、
これが三日連続、、!!

疲れがたまる、、
言葉数が減る、、
作業効率が悪くなる、、
(いま思えば雰囲気がわるかったような)

負の連鎖ですね!

体力的にも精神的にも今までで一番きつかったかもしれません。

悪く言えばブラックな働き方ですよね。

月並みですが、みんなでピンチを乗り越えましたが、、


こんな事は皆にさせたくないし自分自身もしたくない!
こんな働き方じゃ体がもたない!
どうすれば効率よくやれるのかを考えるきっかけになりましたね。


このように0の状態から作り上げた事業は、
試行錯誤の上無駄をなくし、
マニュアル化することができました。

評判がよく、リピーターさんが増えたので、
外食事業部に引き継ぎ、さらに大きな規模に
対応できるサービスとして確立しました。

弊社にご興味のある方はお気軽に
説明会にお越しください!


説明会情報をみる

LH株式会社