HOMEテンフィールズファクトリー株式会社
テンフィールズファクトリー株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

『社員が明かす!テンフィールズあるあるとは?』

『社員が明かす!テンフィールズあるあるとは?』

皆さん、お久しぶりです!
大人気コラム復活しました★

今回のテーマはテンフィールズファクトリー の「あるあるネタ」です。
学校やサークルでは特有の「あるあるネタ」のようなものがあるかと思いますが、
」個性派揃いのテンフィールズファクトリー にも、誰もが「あるある」というネタはあるんです!
会社を深く知る二名の社員にお話を聞いてみました!

1人目!
店舗経営コンサルティング事業部統括マネージャーのやすさん^^
あ、この会社はニックネームで呼び合います♪
これ本当にインタビューしてますよー!
(以下、インタビュアーをI、やすさんをYで表します。)

I:それでは、やすさんテンフィールズあるあるをお願いします!
 よろしくお願いします。

Y:よろしくー!あるあるは、ずばり!
 毎日午後六時になればダーツ大会が始まるってのがあるね!

I:あー確かに!私もテンフィールズには欠かせないあるあるだと思います!

Y:そう。うちはオフィスに入ってすぐのところにダーツマシンが置いてあるんやけど、
 定時の六時を過ぎると誰かしらが電源を入れて、ダーツを始める。

I:中心となっているのは、やっぱりやすさんの店舗経営コンサルティング事業部ですか?

Y:いや、まったく関係ないね。
 不動産事業部、スマートエネルギー事業部、人材開発事業部など、
 事業部も年齢も関係なく自然と人が集まってきてゲームを始めてるなー

I:すごいですよね!それが社内のコミュニケーションツールになっていますよね!
 
Y:うんうん!
 やっぱり事業部が違うとあまりコミュニケーションをとる場ってないやん?
 だけど、そういう場があれば先輩後輩関係なく入ってこられる。
 終業後のダーツ大会はいいコミュニケーションのきっかけだと思うね。
 もちろん、強制ではないけどね。

I:なるほど。
 それは他社では見ることができないコミュニケーションツールですよね。
 そのためにダーツマシンを社内に設置したんですか?

Y:いや、最初はお客さんにテンフィールズの雰囲気を感じてもらうために
 入り口付近に設置したけど……気づいたら皆がダーツをするようになっていったわ(笑)

I:そうなんですね!!!
 設置したのは偶然ですが、それが横の繋がりや縦の繋がりを作るきっかけになったんか!!
 めっちゃ面白いですねーーー!!!

Y:そうやろ!!!
 あ、後1個あるある言いたいからそれも言わしてー!

I:喜んで!

次も読んでね★


説明会情報をみる

テンフィールズファクトリー株式会社