テンフィールズファクトリー株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

入社一年目社員に、入社前と後の違いについて語ってもらいました!③


現在清水さんはどのような仕事をしているのでしょうか?
直営店二店舗の管理業務です。

管理ですか。入社してまもないのにもう店舗を任されていて、戸惑うことはありませんか?
そうですね。難しいし、悩むこともいっぱいあります。でも仕事に来るのが嫌と思ったことは一回もないです。むしろ明日はこれしようか、とかいろいろ考えながら楽しく仕事をしています。それに、同期も商談にばりばり行ってる子とか、どんどん現場に入って中心になってやっている子がいるんで、負けたくない、結果出していきたいな、と思っています。

前向きにお仕事をされていてよかったです。では、入社前には某カラオケ店で責任者をし、今はテンフィールズで直営店の管理を行う清水さんですが……社会人になったな、と思う瞬間はありますか?
学生の時は与えられた時間割で与えられたことをするってことが多いじゃないですか。でも、社会人は自分で見つけた仕事をこなして問題解決をしていく。それを感じた時、社会人になったなあと思いました。テンフィールズファクトリー では無限になんでもある中で、自分で自分のやることを選択していかなければならない。その辺りですかね。

なるほど。しかしカラオケ店で責任者をしていた頃も似たようなことはあったのでは?
いえ……その時よりもかなり規模が大きくなったと思います。バイトの時は店舗の中で、店長さんとか社員さんとかいるなかでやっていました。テンフィールズに入ったら新卒として見られるだけではなく、与えられたプロジェクトの中でリーダーをやったり、そもそもプロジェクトの規模も大きい。徐々に規模が大きくなっているのは自分にとってもいいこと、やりたかったことなので嬉しいですし、どんどん責任のある仕事をやっていきたいと思います。

なるほど。清水さんの熱意が伝わってきました。では、最後に今後の目標をお願いします!
持っている直営店を今後さらに拡大していきたいです。店舗を増やしたり、新しいアミューズメント要素を取り入れたり、やれることは様々あります。あと、店舗コンサルティング事業部に入ったからにはコンサルティング能力をもっと鍛えていきたいですね。

なるほど。なかなか濃いお話を聞けました。ありがとうございました!
こちらこそ、ありがとうございました。


説明会情報をみる

テンフィールズファクトリー株式会社