テンフィールズファクトリー株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

営業の仕事って何をするの?名古屋の営業少女に密着取材!③

営業の仕事って何をするの?名古屋の営業少女に密着取材!③

実際に営業を行なっている古田さんに一週間の密着取材をしてきました。"

【古田さん プロフィール】
"2018年入社 名古屋支店営業 通称名古屋の看板娘
主な業務内容は外壁・内壁塗装、人工芝、家具などのリフォームの営業と、太陽光パネルの営業等。"

【水曜日 営業の秘訣は”戦略”】

それでは今日の予定をお願いします。
今日は午前中にリフォームの商談へ行きます。その後次に会えるようお客さんにアポをとって……それから、今後の戦略を練る予定です。



戦略?
はい。お客さんによって初期知識も求めるものも違います。だから、私は人によってその都度接し方を変えています。例えば企業の社長さんとかアパートのオーナーさんとかは「こうしたい!」という意思が強くて、とにかく細かい部分まで話を聞きたい方なので説明を聞いてもらいやすいですが、その反面どういう風に距離を詰めていくかが難しいです。女の人は世間話で盛り上がれば、話を聞いてもらいやすくなるので、そういうところを意識しています。

誰もに同じやり方で接する、ということはしないのですね。
そうですね。みんな同じやり方では通用しないので。お客さんと会ってから、この人はこういうタイプだなとか分析して、いろいろ戦略を練っています。

流石ですね。因みに、それは新卒の頃から意識していたのでしょうか?
いえ……実は、新卒の頃一回失敗したことがあるんです。はじめたばかりであまりよく分からない状態だったのもあり、お客さんのタイプが分からず怒られてしまって……それから意識するようになりました。

その時のことを聞いても大丈夫ですか?
はい。怒られたのは、お客さんに電話で「今度一度商談をさせてください」と伝えた時のことでした。こっちは商談を「打ち合わせ」のつもりで使っていたんですけど、どうやら相手は商談を「契約」と受け取ってしまったみたいで……だから、「そんなんならいいです」って厳しい口調で言われたんです。その時は怖くて泣いてしまいました(笑)そのあと、お客さんによって知識も違うのだから、言い方を変えなければいけないと学び、意識するようになりました。

なるほど。失敗から戦略を立てることに結びついたのですね。

では、、木曜日は??(続く、、)


説明会情報をみる

テンフィールズファクトリー株式会社