テンフィールズファクトリー株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

「ベンチャー企業で働く若手社員に、入社の決め手を本音で語ってもらいました!」①-2

「ベンチャー企業で働く若手社員に、入社の決め手を本音で語ってもらいました!」①-2


では、入社の決め手はテンフィールズファクトリー の雰囲気や社風ですか?
いえ……そうではないかもしれません。

というと?
"面接中のことなんですけど……私は、チャレンジしたいと思う反面、失敗することが怖いというネガティブなところがあって。それを人事の方に指摘されたんです。「そのネガティブなところを直さないとテンフィールズでは浮くよ」と。
さらに最終面接でも社長の市川さんに「将来起業したいと考えているなら、そんな考えじゃダメだよ」と指摘されました。その後アドバイスをいろいろされた上で「だからといって諦めて欲しいわけでもない」と言われました。
内定も決まったわけではないのに、ただの大学生の言葉を真剣に聞いてくれるというのがすごく印象的で……これが入社の決め手ですね。"



そうなんですね。ちなみにそのネガティブな面は治りましたか?
"入社したらいつの間にか治っていました(笑)
入社直後の研修合宿で、熱い同期の人たちと一緒に過ごすうちに前向きになれたのかもしれません。
大学の友達とかだと、研修なんて真面目に聞かない人が多いと思うんですけど、みんな真剣に市川さんの話に聞き入っていて……そんな同期に影響されたのかもしれません。"

因みに入社後のギャップのようなものはありましたか?
"特にないです。面接のとき、人事の方がとてもキラキラとしながら会社のことについて語っていたのですが、本当にそのまんまです。
事業部の先輩方も、聞いたらなんでも教えてくれて。しかも、初っ端から場数をふましてくれて。
だからこれからも前向きに、どんどん成長していきたいと思います。"

なるほど。今後も宮本さんの成長が楽しみです!ありがとうございました!


説明会情報をみる

テンフィールズファクトリー株式会社