株式会社アプメス
フォロー

この投稿をシェアする:

陰キャラの私が同業種交流会的なものに一人で参加した時の話。

陰キャラの私が同業種交流会的なものに一人で参加した時の話。

アプメス広報担当のコボリです。

私、超絶人見知りなんですよ。
といっても、初対面の人と会ったり話したりは全然苦手じゃないです。
1人飲みで知らない人と話すのとか楽しいです。

でもこれから仲良くならないといけない状況だと途端に苦手です。
例えば新しいクラスだとか、新しい職場だとか…
この先長いことその環境にいることが決まってるとなると、
下手なこと言って嫌われたらどうしよう…とか考えすぎてしまう。

そういう方いませんか!?仲間!!


という具合なのですが、先日、とある会社が企画している交流会みたいなのに参加する機会がありました。
いわゆる同業種交流会みたいな。
情報交換しましょう的な。

初めは2人で行く予定だったのですが、同行者が行けなくなったので1人でいくことになりました。
こういうの行ったことないし1人やだな~立食パーティーみたいだしポツンとしたら寂しいな~キャンセルしちゃおうかな…
なんて思いましたがまあどうせ知らない人ばっかりだし今後会うかどうかもわかんないんだからいっか!と思って参加。

結果、楽しかった!!です!
興味がある事業があったのでそのことについて聞いてみたり、こういう機能とかどうですか?とか提案してみたり、今やってる仕事についてアドバイスを求めてみたり。
ためになったし、少なからず自分の仕事にも関係があるお話ができたので楽しかった。

まあほんとは主催側の人がうまくトークを回してくれたのと、お酒の力を借りれたっていうのが大きいんですが…。


少し前に弊社の社長・小早川と話したのですが、その時の会話で印象に残ってるのが、
野村克也さんが残した【奇跡を起こす3つのポイント】の話。

「ひとつめは初めてのことを何かやってみる」
「2つめが知らない人に話しかけてみる」
「3つめが古いものにしがみつかない」だそうです。

これはかなり刺さりました。本当にそうだと思う。
なので早速初めてのことをやってみる、ていうのと、知らない人に話しかけてみる、が実践できてうれしい次第です。

なので弊社の説明会もちょっくら行ってみっか~ポチ(._.)って感じで来てください!
一方的に説明するっていうよりは、そこでお互いのお話ができたらいいですよね。
聞くだけの説明会なんてつまらない!ぜひ会話しましょ♡

今日の写真:陰キャラなのに目立ちたがりという矛盾めいたパラドックスを抱えている私。


★説明会
★アプメスブログ
★Facebook
★Wantedly


説明会情報をみる

株式会社アプメス