株式会社アプメス
フォロー

この投稿をシェアする:

固定電話恐怖症という現代病があるらしい

固定電話恐怖症という現代病があるらしい

アプメス広報担当の小堀です。
今日の朝、二日酔いの中死にそうになりながら会社に行く準備をしていると、
テレビのニュースでこんな話をしていました。

<<最近の若者に多い「固定電話恐怖症」って??>>

東京で働く20~34歳の会社員のうち、
会社での固定電話の対応にストレスを感じると回答したのは7割以上。
だそうです。


えー!なぜ?!と思ったのですが、理由としては、
スマホの普及により、固定電話に触れる機会が少ない。
スマホと違って誰からかかってくるかわからない。
チャットツール(LINEなど)の発達により電話する機会が少ないから。
ということらしいです。


でも確かに、私も別に苦手ではないのですが、ちゃんと話さないと!と意識しすぎてたまに言葉遣いがおかしくなることはありますね…。そんなに気にしないですが…。

固定電話を廃止したことで作業効率がアップした!という企業も紹介されてました。
(取引先からの無茶な要求が減った、高圧的な電話に対応する時間のロスが減った、など)

新入社員向けに「固定電話恐怖症」対策セミナーも開かれてるようですよ。

メールやチャットツールの方がログが残るし、メリットもありますね。
電話の方が温度感が伝わりやすいですが…。
結論、使い分けですね。


アプメスは電話は基本ワンコールで取ります。
代表回線は1つで、全部署が対応するので争奪戦です(?)。
前職は部署ごとに電話番号が違っていたので、最初は慣れませんでしたが、
そのおかげで、他の部署のお取引先様の名前も覚えられるしメリットがあるなあと思いました。


私は酔っぱらったときに謎に電話かけちゃうの恐怖症です。
あれ何故なんでしょうね?
何話したか覚えてないしほんとに恐怖です。

★今日のカバー写真
電話対応の神・島野さん。


★説明会はこちらから!
★アプメス会社ブログ
★Facebook
★Wantedly


説明会情報をみる

株式会社アプメス