株式会社フォーラス&カンパニー
フォロー

この投稿をシェアする:

AI×国家試験

AI×国家試験

不動産系資格の登竜門的位置づけの「宅地建物取引士」
今年も10/21に試験があり、全国で26万人強が受ける人気資格です。

当社も多くの社員が受験しました!

そんな中、気になるニュース・・・
AIが予想した予想模試の的中率がなんと、、「78%」!!

この数字ビックリしませんか?!!

私も今年宅建を受験してたので、噂の予想模試をテスト後にやってみました。

***感想****
たいしたことないな(笑)
*********

これだけ見るとAIの研究してる会社に怒られちゃいそうですが(笑)

宅建の試験って過去問の焼き直しって言われてるんです。
で、この予想問題も過去問から引っ張ってる訳で・・・
これぐらいは受験生勉強してるレベルなんですよね。(あくまでも個人の感想)

でも、この驚異的な的中率「78%」はスゴイですよね!
いろんな分野で今後、AIが活躍していくことは間違いないし・・・

「人間にはできて、AIにできないこと。」
今後の課題です。


説明会情報をみる

株式会社フォーラス&カンパニー