株式会社セキュア
フォロー

この投稿をシェアする:

実は無人化を目的にしていない!?「AI STORE LAB」の本当の目的とは?

こんにちは!株式会社セキュアの中村です。
今回は、前回に引き続き「AI STORE LAB」特集の第2弾です。今回は「AI STORE LAB」の本当の目的という部分について詳しくご紹介していきます。
タイトルにもある通り、
実は「AI STORE LAB」は無人店舗を目的にしているわけではありません!
「え、無人店舗じゃないの!?」
と思われる方が多いと思います。
そうなんです。「AI STORE LAB」では無人にすることも可能ですが、あくまで「AI STORE LAB」の目的は店舗の人員の省力化です。そして他の無人店舗と大きく異なる目的が

「リアル店舗とデジタルマーケティングの融合」です。
通販などのオンラインでは様々なデジタルマーケティング(Webマーケティング)が活用されていますが、実は店舗ではデジタルマーケティングを活用できているところはなかなかないのが現状です。
そこで、セキュアは通販でのお買い物と同様、デジタルマーケティングを活用することによってリアル店舗がよりお店としての価値を持てるようにしたい!お客様がお店に足を運んでお買い物をしたいと思ってもらえるシステムを創りたい!という思いから「AI STORE LAB」が誕生しました!
具体的には、
お客様がどの商品をどれぐらい興味を持ったのか、お店のどの場所にどれぐらいお客様が居たのかが解ったり、値札を一括で変更したり、在庫の最適化もできたり、万引きをすぐに検知したり、AIを使いデジタルと融合させ、お店の最適化をしています。
またお買い物をする側からは、自分が手に取った商品の口コミが商品棚のディスプレイに表示されたり、メーカーからのおすすめポイントが表示されたり、オンラインでのお買い物とは違った新しい体験をすることが出来る店舗を実現しました!
お買い物って楽しいですよね?リアル店舗お買い物をすることが、より便利で、より楽しい空間にすることも、わたし達セキュアがAI STORE LABで目指したカタチの一つです。
これから「AI STORE LAB」ではより機能を新しく、より多くの店舗に導入いただくことを目指しております!

ぜひ一度足を運んでみてください。

【参考文献】
一般社団法人 日本ショッピングセンター協会「ケーススタディ 最新無人決済店舗」『SC JAPAN TODAY 』2020年 11月号

中村早恵
人事総務課 「新卒採用担当者」

説明会情報をみる

株式会社セキュア