株式会社いい生活
フォロー

この投稿をシェアする:

不動産市場向けSaaSアプリ「pocketpost」のプロダクト開発責任者が語る!③

不動産市場向けSaaSアプリ「pocketpost」のプロダクト開発責任者が語る!③

---コロナ禍でのご利用事例を教えてください。

例えば、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、入居者が賃料の支払いが厳しくなった、
そういった状況化で不動産管理会社に「pocketpost」ですぐに連絡が取れました。
その結果、国の補助金のサービスを案内できた例などがあります。

また、マンションのエントランスにマスクが散乱しているといった状況を入居者から画像付きで連絡があり、すぐに不動産管理会社の方で対処できたといった事例もあります。
コロナ禍によって、より非対面でのコミュニケーション促進にお役立ちできていると実感することができました。


---「pocketpost」の今後についてお聞かせください。 

おかげさまでご利用いただいている法人数は順調に伸びています。
 「pocketpost」はひと月に2回以上のバージョンアップを行っており、これからも、管理会社へSaaSで提供している「ESいい物件One 賃貸管理」のノウハウなどを活用することで、管理会社はもちろん、入居者、オーナーの声をプロダクトに反映させながら、より不動産管理会社と入居者・オーナーとのコミュニケーションが円滑に取れるようプロダクト開発を行っていきます。


また利用しやすいサービスだけでなく、不動産管理会社ならではの基幹システムとの連携など、不動産管理会社により沿った機能リリースも開発していきますのでご期待ください。
ーーー糸山さん、ありがとうございました!


説明会情報をみる

株式会社いい生活