株式会社クラッソーネ
フォロー

この投稿をシェアする:

クラッソーネの研修内容 取締役COO:堀口

クラッソーネの研修内容 取締役COO:堀口

皆さんこんにちは!
クラッソーネ堀口です。

今回は、クラッソーネの研修内容の一部をご紹介します。
先回お話ししたように、【育成】は、会社全体の戦略との一貫性が大切になります。

そのため、今後のビジョンを見据えて、研修も構成しています。
当社では、マッチングビジネスが主力事業で、今後はAIを利用したソリューションを提供していきたいと考えています。
そのため、AIが得意とする領域はAIに、人間がするべきところは人間でという形で、
うまく双方が共存して、お客様に感動を与えるサービスを提供する必要があります。

※それでは、人間にしかできないこととは何でしょうか?

ここで、一つ【カッツ理論】についてご紹介します。
ハーバード大学の教授ロバート・カッツ氏が1955年に発表した、管理職の人材評価システムや人材育成プランを作るうえで基盤的な役割を担っている理論のことです。 

当社では、3つに分類されたスキルのうち、≪テクニカルスキル≫はAIが得意とする領域、
≪ヒューマンスキル≫≪コンセプチュアルスキル≫は人間が得意、あるいは人間がするべき仕事であると捉えています。

そのため、当社の研修は、【対人力】【対課題力】を中心に、研修を組んでいます。
具体的には、論理的思考を鍛える研修・コミュニケーション能力を鍛える研修、などです。
上記2つに関しては、訓練すればするだけ、スキルが向上するため、当社でも入社の早い段階で
研修を受けることをおすすめしています。

もし、具体的な研修内容等にご興味がありましたら、会社説明会で詳しく解説が可能ですので、
是非質問してください^^


説明会情報をみる

株式会社クラッソーネ