株式会社ネクストビート
フォロー

この投稿をシェアする:

【地方×ITベンチャー連載vol.1④】女性の人生はそもそもVUCA?キャリア思考女性の新しい選択

【地方×ITベンチャー連載vol.1④】女性の人生はそもそもVUCA?キャリア思考女性の新しい選択

「地方×ITベンチャー女子会」をテーマに、なぜ彼女達が数ある選択肢の中から、ベンチャーで働くという選択肢を選んだのか、人生・キャリアプランについてオンラインで語りながら紐解いていく連載第4弾。

ミッションファーストな環境で、変化にスピーディーかつ柔軟に向き合い行動できる力をVUCA人生を乗り切るために身に付けたいスキルと、それがネクストビートでどう身につくと感じているか教えてください。大里:常に変化する情報をまずは固定概念挟まずキャッチすることが大切だと考えます。ネクストビートでは特に現状を打破するための情報を集め、スピード感もって実行できる環境があると感じます。私も以前は失敗を恐れてなかなか行動できないこともあったのですが、恐れず行動するように意識しています。
白石:最も重要視しているのは、メタ認知能力の向上です。こちらを持つことで自身の偏った見方も自覚でき、柔軟に考えらるようになるので、変化に対応しやすい=VUCA人生での対応力が身につくと考えています。ネクストビートでは様々な価値観を持った仲間・経営陣と一緒に働くこと、また業務の中での多くの出会いを通して、日々自分の中で「勝手に思い込んでいたこと」が明確になります。
ネクストビートに入社するまでは「こうあるべき」「こうしなければならない」と自分の中での決め事を多く持つタイプでしたが、改めて自分の価値観が偏っていることに気づき、柔軟に考えられるようになったと周囲からも最近言われます。
唐戸:私は目的に対して、何が最善なのかを判断する軸をしっかり定められるようになること・もっておくことが大事だと考えています。ネクストビートでは自分の考えだけでなく、月に一度の全社会議(MMU)や毎週のチーム会、日々の業務の中でのやり取りなどで経営陣などの意見も含めその目的とその判断軸を考える機会・癖が付く環境があると感じています。
上津原:目的に対して、柔軟かつスピーディーに考え行動することを求められるのがネクストビートの環境である認識は私もありましたが、拠点も同じくそのミッションファーストな柔軟さは非常にVUCA時代において役立ちそうですね。

説明会はこちらから→https://cheercareer.jp/company/seminar/3493


説明会情報をみる

株式会社ネクストビート