株式会社ネクストビート
フォロー

この投稿をシェアする:

【地方×ITベンチャー連載vol.1③】女性の人生はそもそもVUCA?キャリア思考女性の新しい選択

【地方×ITベンチャー連載vol.1③】女性の人生はそもそもVUCA?キャリア思考女性の新しい選択

「地方×ITベンチャー女子会」をテーマに、なぜ彼女達が数ある選択肢の中から、ベンチャーで働くという選択肢を選んだのか、人生・キャリアプランについてオンラインで語りながら紐解いていく連載第3弾。

仕事も家庭も欲張りたいから、自身の選択肢を増やすスキルと実績を。今はまず何を目標に仕事をしていますか?

大里:私はまず目の前の目標に対し、数字でしっかり実績を残していくのが足元の目標です。
ライフイベントがあっても仕事は続けていきたいので、自身がご機嫌に働ける環境を自ら作るためにも、まずは成果だと考えています。

唐戸:私は一度新規事業のセールスを経験後、元々所属していた保育士バンクのセールスチームのディレクターに就任したのですが、新規事業ではまだ自身の力不足を感じましたし、現在の役職ではチーム全体の数字を作る動きで壁にぶつかっています。
ですが、この経験がいい意味で自分のやり方を見直し、視野を広げるきっかけになったと思っています。福岡拠点から全国を盛り上げられるよう、まずは拠点での達成を目指したいと思います。また、子育てをしながら仕事も行う女性のロールモデルとして、自身も活躍し続けることも個人的な目標です!

白石:私もまずは結果をしっかり積み重ねていくことだと思っています。
入社半年で膨大な情報を取捨選択しながら、効率的な働き方も模索してきました。女性としてライフと仕事とのバランスを図っていきたいという欲張りな性格である以上は、仕事の進め方をコントロールできるようになることも重要だと感じていますので、引き続き意識していきたいと思っています。

説明会はこちらから→https://cheercareer.jp/company/seminar/3493


説明会情報をみる

株式会社ネクストビート