株式会社ネクストビート
フォロー

この投稿をシェアする:

毎日が記録更新。「未知」を楽しみ、ネクストビートの未来を私が創る!

毎日が記録更新。「未知」を楽しみ、ネクストビートの未来を私が創る!

本日はRecruitチーム・新卒採用担当の高野へのインタビューをお届け致します。

ネクストビートへの入社理由を教えてください一言で表すと新卒への期待とチャンスの多さです。
学生時代は、サークル活動や友達と遊ぶことよりも「働くこと」の面白さに目覚めてしまい、アルバイトを5つ掛け持ちして月に28日間も働くほどでした(笑)徐々にビジネスの観点でものを考えられるようになり、そのうちに「自分の力で守れる人を増やしたい!」と思うようになりました。

そのためにも、まずはやりたいことよりも自身に力をつけキャリアを積むことが必要で、どうせ挑戦するなら修行のような厳しい環境で新しい経験をし、市場における希少性を高めたいと考えていた時に、ネクストビートに出会いました。当時のネクストビートは新卒入社1期生のみで、様々な文化・カラーが混ざり、まさに混沌としたカオスなイメージを受けました。

三原CEOからも新卒に求めることは「この会社の文化を創っていくこと」と伺っていたので、「これはチャンスでしかない!」と思いました。なぜなら、自分で会社を立ち上げない限り、ゼロから文化を創るプロセスは体験できないと考えていたことが、ネクストビートでは自分自身に期待されていたからです。そして好きな文化のレールに乗るのではなく、好きになってもらえる文化を生み出す方が難しいと考え、文化形成が新卒に求められている環境に強く惹かれ、入社を決めました。


現在の仕事内容を教えてください。現在は新卒採用担当をしています。
「文化を創る側に立ちたい!」といった意思のある仲間を集めるべく、営業部から人事部へ異動を希望しました。そして「ネクストビートって凄い人達がたくさんいるよね」と言われるような人材を採用していきたいと思っています。加えて、「ハイヤリングバーの策定」「リファラル推進」「文化浸透」といったプロジェクトも担当しており、今も尚走り続けています。

スタートから1年間半は「今までやってきていない事」の連続で最高にカオスで楽しい環境を与えて頂いたと感じています。毎日が記録更新!みたいな感覚で、この会社に入社したことで貴重な経験ができるチャンスを掴んだと自負しています。

説明会はこちら→https://cheercareer.jp/company/seminar/3493


説明会情報をみる

株式会社ネクストビート