株式会社ネクストビート
フォロー

この投稿をシェアする:

完全実力主義の環境で、若いうちから管理職につき、裁量のある仕事を経験

完全実力主義の環境で、若いうちから管理職につき、裁量のある仕事を経験

本日は、保育士バンク!法人営業マネージャー濱田のインタビューをお届けします。

Q広告代理店からネクストビートへ転職した理由を教えてください。

新卒の頃から実力主義の会社を希望しており、若いうちに管理職に就けると謳っていた前職へ入社をしました。
3年間勤めましたが、実際には会社の規模も大きく成果を出し続けても昇給や昇格には繋がらず、次なるチャレンジを模索していた中で人材業界に興味を抱きはじめました。
会社の規模やフェーズには拘らず「本当に実力主義で若いうちに管理職にチャレンジできる環境」という軸で転職活動を行い、妥協せず最適な職場を見極めるために30~40社程にエントリーをしました。

Q約30社も受けた中で、最終的になぜネクストビートに入社を決意されたんですか?
最終的な入社の決め手は、代表の三原さんの存在です。
三原さんの言葉の端々に経営者たる気迫や、独特の思考スタイルのようなものを感じ「この人の下で学び・盗みたい」と感じました。
転職活動時は、前職のように実力主義と掲げていても実際はどうなのかを見極めるため、選考の中で必ず代表に会わせて頂き、その会社の代表がどんな方でどんな考え方なのかを知るようにしていました。
その結果、他のどの会社の代表よりも三原さんに魅力を感じました。
まだ社員でもない私に対しても、おっしゃっていただいた内容に嘘が無いと感じ、本音ベースで熱量高く会社のビジョンを語って頂けたのです。
この会社でのキャリアが自分を大きく成長させてくれると確信し、内定を即承諾させて頂きました。


Qネクストビートで働く魅力を教えてください一番は、実力次第で若いうちから管理職が経験できることだと思います。
私自身も実際に入社3年が経過し、20代でマネージャーに就かせていただいています。
このスピード感を味わえる会社はなかなか無いと思います。
営業という職種で働く以上、どの会社でも数字に追われることがあると思いますが、成果をあげれば、その先に管理職などの経験ができるというのはモチベーションにもつながると思います。
若いうちから管理職につき、裁量のある仕事を経験したいという方にはネクストビートはとても魅力的だと思います。

説明会はこちら→https://cheercareer.jp/company/seminar/3493


説明会情報をみる

株式会社ネクストビート