株式会社ネクストビート
フォロー

この投稿をシェアする:

マーケティング=経営。会社をスケールする為に利益の最大化を図る

マーケティング=経営。会社をスケールする為に利益の最大化を図る

https://cheercareer.jp/company/seminar/3493執行役員CMO 佐々木麻位也 MAIYA SASAKI

【経歴】
早稲田大学 政治経済学部卒。新卒で㈱セプテーニに入社し、進行管理業務を経て、メディア仕入れ部門の責任者として着任。その後、アドテクノロジー領域の戦略子会社、㈱イーグルアイ立ち上げメンバーとして参画。事業責任者と他子会社のマネージャーも兼務し、その後㈱セプテーニに戻り管理部門の責任者として着任。
2019年5月、デジタルマーケティングのゼネラルマネージャーとしてネクストビート入社。2020年10月にCMO就任。
見たことのない景色を目指すため、チャレンジし続ける
入社を決意した一番の理由は、行動指針にある「永遠ベンチャー」・「∞当事者意識」という言葉に共感したことです。加えて、ベンチャーならではの意思決定のスピード感を味わえるのも大きかったですね。前職で子会社の立ち上げを経験して本社に戻った際、1000人越えという会社規模の大きさに、違和感というか自分が馴染めていないと感じました。会社規模が100人を超えた頃に新卒で入社してから14年間で組織が拡大し、入社した頃の“ベンチャーらしさ”が変化してしまった環境に、このままでは組織に依存してしまい自身の成長が鈍化してしまうのではないかという怖さもありました。そんなとき、ネクストビートを知る機会があり、会社訪問することに。COOである里吉とは前職が一緒ですが部署が違っており、一度近くで働いてみたいと感じていた人だったので、このタイミングで一緒に仕事ができるのは面白そうだなと思いました。選考の過程で、実際に働いている方や会社のカルチャ―に触れ、価値観に共鳴したこともそうなのですが、選考フローも凄まじいスピードで。前職に入社した当時のスピード感を思い出し「自身が求めていた環境はこれかも!」と、挑戦したくなりましたね。
デジタルマーケティングのゼネラルマネージャーとして入社後、有難いことに1年半でCMOのお話を頂きました。全事業へのマーケティング支援のみならず、事業責任者として立ち上げフェーズの新規事業も管轄しているのですが、役職に囚われず自分の役割を広げ、事業会社で仕事をする意義と責任を持ってチャレンジし続けたいと思っています。そして、見たことのない景色を目指す。何度でも挑戦する事がネクストビートらしさでもあり、「永遠ベンチャー」の精神で働く所以だと思っています。

高野 麻奈未
Human Resource Division

説明会情報をみる

株式会社ネクストビート