株式会社ネクストビート
フォロー

この投稿をシェアする:

新卒1期生として、超・シナジーで文化をつくる

新卒1期生として、超・シナジーで文化をつくる

Q.ネクストビートへの入社理由を教えてください
            私は佐賀県出身なのですが、佐賀は人生の選択肢があまりにも少なくて窮屈に感じていました。自分はどんな生き方がしたいのか、枠を決めずに模索したいという想いを強め、大学入学と同時に上京。大学時代は、長期インターンを希望する学生の紹介を行う会社の立ち上げや、就活情報を発信する「就活アイドル」の1期生としての活動などをしていました。本当に色々なことを経験していく中で、今まで誰もやったことがないことに挑戦する感覚を想像以上に面白く感じ、将来的には起業を志すようになりました。
就職活動では、新規事業立ち上げ、運営、組織づくりまで一気通貫で見ることができるベンチャーを志望していました。数あるベンチャーの中でもネクストビートを選んだ理由はいくつかあります。実力主義で成果を正当に評価してくれるところ、新卒に裁量を持たせて働かせてくれるフェーズ、環境であること。社長をはじめ、役員陣との距離の近さも魅力でした。内定者インターンとして働いているときから、CHROの澄川さんの隣で働いていたのですが、一歩引いた経営者視点でのFBを頂くことが多く、自分も早くそちら側の人間になりたいと思っているので、まさに求めていた成長環境でした。

Q.ネクストビートの行動指針である「nextbeat pride」のどれを最も重視していますか?
A.「永遠ベンチャー」を重視しています。
           単純にこの考え方が好きです。自分は学生時代に一度投げ出した経験があり、社会人になってからも何か大きなことを成し遂げられたわけではないです。でも入社をしてから、0から何度でも挑戦するというスタンスが重要だと感じた場面はいくつもあり、ネクストビートのやり抜こう、やりきろうという姿勢の根源にある考えなのかなと思います。
現在のセールスの仕事はまさに永遠ベンチャーです。諦めずにアプローチし続けることで、話を聞いてもらえる機会が増えてきました。自分側の改善っていくらでもできるんです。やり続けることで突破口が見えてくる。この会社にはそう思わせてくれる働き方をしている人がたくさんいます。

浅井 千晴
Human Resource Division Recruiting Team
Temple University Japan Campus 卒…詳細を見る
Temple University Japan Campus 卒業
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ネクストビート