LOGZGROUP株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

就活=恋愛?自分自身と向き合う就活

就活=恋愛?自分自身と向き合う就活

こんにちは!
日曜担当のイチミインターン生の上原です。
3月から大手企業の選考が開始して少し経過しましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

今回は、私の就活について話していこうと思います。

私は去年の11月ごろから就活を手探りで始め、一番の大きい壁が「面接」でした。
コロナ渦なのでみなさんも同様だとは思いますが、企業の面接は短いもので30分、長いものでは1時間を超える時もありました。
色々な業界の大人たちと会い、自分のエピソードの薄っぺらさや言語化の難しさを痛感して、劣等感さえ覚えました。
そして、第一志望であったベンチャー企業からは最終面接でお祈りメールをいただきました…。
3日ぐらい落ち込みましたね。笑
就活は恋愛と同じだと聞いたことがありましたが、本当にそうだと思いました。
気になった企業があったり、面接で失敗したり、お祈りメールをいただいたりと、今までの努力が水の泡!
正直自分を否定された気がしてしんどいくなりました…。

でも今振り返ると、私がその企業さんが作るプロダクトのファンであっただけで、社員として楽しく仕事ができていたかといわれると、無理だったと思います。
「言語を使ってできるだけ速く世界で活躍したい私」と「まずは日本全体への浸透を確実に考える企業さん」でベクトルが全く違かったんです。
でも、恥ずかしいことに企業の理想に寄せていた私…。
最終面接を担当してくださったCEOの方には見抜かれたんですね!

就活って本当に大変で、心も身体もボロボロになります。
でも、これは自分の過去・現在・未来と向き合える良い機会と考えて挑みましょう。
考え方さえ変えれば、視界も180度変わりますので!

これを読んでるみなさんが、納得のいく結果が出せることを願っています。
もし「面接練習がしたい」、「自己分析を一緒にしてほしい」、「インターンに挑戦してみたい」という方がいましたらメッセージをください!
イチミは頑張るみなさんを応援しています!!

上原 颯音
インターン
2021年2月にイチミ株式会社にジョインしたインターン生。海外の…詳細を見る
2021年2月にイチミ株式会社にジョインしたインターン生。海外の大学に通う4年生で、webマーケティングを実践的に学ぶことを目的にインターンに参加。大学卒業までの期間を英語学習、筋トレ、プログラミングに費やしながら自分探し中。現在は台湾からリモートワークをしている。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

LOGZGROUP株式会社