HOME株式会社マニフェスト
株式会社マニフェスト
フォロー

この投稿をシェアする:

【社員紹介①】新卒から責任感のある大きな仕事を

【社員紹介①】新卒から責任感のある大きな仕事を

こんにちは、新卒1年目の阿達真澄です。
本日から社員紹介ということで簡単に現在行っている仕事の内容、やりがいについて紹介していきたいと思います。

【自己紹介】
2019年の7月からインターンに参加し、春にマーケティングサービスとして入社をしました。
以前の内定者紹介の記事にて簡単な自己紹介をさせていただきましたので、今回は割愛させていただきます。

【仕事内容】
現在の仕事内容は大きく分けて3つあります。
1つ目はテレアポ代行です。テレアポは企業と顧客との最初の接点になるため、私の対応が第一印象としてクライアントのブランディングに繋がっていきます。そのため、クライアントからのオーダーに対してパフォーマンスを最大化させることはもちろん、より質の高いアポイント獲得を目標として仕事をしています。
2つ目は予算管理です。テレアポチームの予算管理担当として、月や日ごとの目標決定や進捗の把握、顧客情報管理などを行っています。日々数字を振り返り適切な人員配置を行い、いかに利益を最大化させるかを考えて行動しています。
3つ目は新卒採用です。新卒採用の1次選考担当を任されており、人材は「人財」という言葉があるように会社の10年後20年後を決める重要な役割であるという自覚を持って学生を選考させていただいています。

【仕事のやりがい】
私がマニフェストに入社をし、仕事でやりがいを感じる時は、”責任感のある仕事を任せられた時”です。企業に営業職として入社をした際、新卒は目標に対して数字を追うというのが基本的な業務になると思います。ですが私は入社後から予算組みや人員配置、そして入社1ヶ月後からはテレアポチームのリーダーに任命されました。新卒で責任感のある仕事を任されると、より強い帰属意識が芽生え、目標を達成することに対して大きな喜びを感じられます。また、テレアポだけではなく新卒採用の一次選考担当といった多様な業務に携わらせていただいているため、より多角的に自社の利益に貢献できる点に対しても大きなやりがいを感じています。

仕事に対するやりがいというのは人によって異なるものであると私は考えています。
今後も弊社の社員紹介の中でそれぞれの仕事のやりがいについて紹介していきますので、是非参考にしてください。



株式会社マニフェスト