株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【ISO総研を知る!】師弟呑み

【ISO総研を知る!】師弟呑み

こんにちは!
今回は21卒内定者の高橋亜実が、
“師弟呑み”についてお話ししたいと思います♩

☆師弟呑みとは☆
ISO総研では、内定者の段階から、一人に付き一名、
「上長」という直属の先輩が付いて下さいます。
俗に言うメンター制度というものです!
その上長と一緒に2人で飲みに行くというのが、
“師弟呑み”と呼ばれるものです。

ISO総研では何よりコミュニケーションを大切にしており、
日頃から部や課で飲み会も多く実施されています。
驚くことに、内定者のうちからこういった機会が設けられているのです。
とても嬉しいですよね(^^♪
そして、この飲み会の予算は会社から出るのだからこれまた驚き!
リモート呑みの場合、予算は一人2500円+税、
対面の場合、予算は何と一人4000円+税 という驚きの高額...
かなり良いものが食られます...!!

仕事のことやプライベートのことなど、
上長だからこそ話せることが沢山あり、
2時間とても有意義に過ごさせて頂きました。

現時点のルールとして、
“師弟呑み”は内定者アルバイトが始まってから2か月に1度実施されます。
上長が異性の場合は、ゲストとして1名参加して頂く形に
なるため3名での実施となります。
毎回こんなに贅沢な思いをしていいものだろうか...
と思いながら参加させて頂いています(;’∀’)

他の会社にはなかなかないものだと思うので、
是非気になった方はISO総研について調べてみてください(^^)/
以上、今回は21卒内定者の高橋亜実が、“師弟呑み”についてお話ししました!


説明会情報をみる

株式会社ISO総合研究所