株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【弊社代表 山口智朗ブログ】リアル書店の価値

【弊社代表 山口智朗ブログ】リアル書店の価値

空き時間にフラッと本屋さんに入ったら

「悪魔のレシピ」

という文字が飛び込んできた。
悪魔のレシピ?
なんか気になるタイトル。
サブタイトルに

「ひと口で人間をダメにするウマさ」

とある。
どうやらレシピ本のようだ。
パラパラっとめくって、買うことを決めた。
アマゾンなどのネットショップではほぼ出会
うことがない本だ。

ネットショップはどうしても目的買いになりが
ちだし、リコメンドエンジンもその目的から
類推しているから、全く異分野の本などが出て
くることはない。

そういうところにリアルな本屋、リアルな店舗の
価値ってあるんだろうなと思う。

コロナ禍でネットショップが盛況で、打ち合わせ
のズームなどのオンラインが主流になりつつある。

じゃあリアルでの打ち合わせは意味がないか
そんなことはないだろう。
ただオンライン、ネットショップと違いを出せない
のであれば、それはいずれ淘汰されることだろう。

コロナ禍で今まで当たり前だったものの価値を再考
する必要が出てきた。
だからこそリアルの価値づけを再考し、そこを尖ら
せたら今後も勝てるんだろう。

リアルの価値はなんだろうか?

私も自分に問いかけます。

よし!やるだけ!


説明会情報をみる

株式会社ISO総合研究所