株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【ISO総研を知る!】読書レビューについて

【ISO総研を知る!】読書レビューについて

こんにちは!
今日は21卒内定者の高瀬が読書レビューについてお話したいと思います♪

読書レビューとは、
その名の通り本を読んでその本から得たインプットを約20個、
そのインプットから自分が実際に行動できることを
アウトプットとして1個を書き上げることです。
またこの読書レビューは100回帳のハンコをいただくことができますし、
内定者のスキルステータスをクリアするためにも必須となってきます!
また、社員になってからフェイスブックにも上げることで、
ISO総研全社員がフェイスブックを通してそのレビューを見ることになります。
そして、これは読んでほしいという本をみんなに紹介することもできますし、
その書いたレビューによりこの本読んでみようという方も現れると嬉しいですね!
書き方については、人によって差はありますが、
インプットは本に書いてある自分の心に響いた文や勉強になった文、
重要だと感じた文などをそのまま20個書き上げます。
そして、その20個の中から選んだ1個のインプットから自分が行動できることを今まで変えることを書き上げます。これで完成です!
読書レビューの意味としては、
ただただ本を読むだけではいつか忘れてしまいますし、
次にの行動に繋がりません。
しかし、このように読書レビューを書くことで、
忘れずに次の行動にも繋げることができます!
実は私は漫画も読めないほど、読書がとても嫌いです。
しかし、社会人にとって、読書はとても大事なことなので、頑張って読みます!


説明会情報をみる

株式会社ISO総合研究所