株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【弊社代表 山口智朗ブログ】宿題でサッカーが見える

【弊社代表 山口智朗ブログ】宿題でサッカーが見える

帰宅して長男の宿題を見ると、なぜか
最後の1行が空いている。

「これは何で1行空いてるの?」

と聞くと

「きりが良かったから」

「きりが良かったからなぜ書かないの?」

「・・・・・」

宿題を見るのは宿題を見たいためではない。
宿題のやり方でサッカーのやり方や考え方や
気持ちがわかるなと思うからだ。

勉強の脳みそとサッカーの脳みそで違う
脳みそを使うわけではない。
同じ脳みそだ。

サッカーで

「ここまで攻め込もう、ここをひと頑張りしよう」

という脳みそと

「宿題でここまでやろう、もうちょっと頑張ろう」

は同じだ。
自分で

「ここまで」

と決めていることは何だろうか。
やってるつもりになっていることは何だろうか。

私もまだ新規事業を作りに行ってるつもりになってる
だけだと思う。

スケジュールは埋めたが、それで新規事業を作りに
行ってるつもりになっているところがある。

もっとできることはないだろうか
もっと効果的なことはないだろうか
見逃していることはないだろうか
行動できることはないだろうか

日々貪欲さが薄れていくが、立ち戻り貪欲に取り組んで
いけたらと思う。

よし!やるだけ!


説明会情報をみる

株式会社ISO総合研究所