株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【ISO総研を知る!】リモート説明会やってみた!

【ISO総研を知る!】リモート説明会やってみた!

山口由さんの記事を紹介します!
本コラムでは、“リモート説明会実施のメリットデメリットをお話させて頂きます。
 
弊社のリモートワークでは「ZOOM」を使用しております。ここからは、リモート選考を実施のメリットとデメリットをご紹介します。
 
メリットは、3点あります。
⑴ いつでもどこからでも参加が可能
リモート説明会は、場所の概念がなくなるので、スマートフォンまたは、PC機器等のZOOMが使用できる機器をもっていればどこにいても参加ができます。これまでの選考は、開催場所が大阪本社と東京支社のみだったため遠方から参加する選考者の方の負担になっていました。リモート選考では地方から参加する選考者の皆さまにとっては非常にいいメリットとなります。
 
⑵会場の広さを気にせず集客が可能
ISO総研では、働いている雰囲気を見てもらうために大阪本社と東京支社の打ち合わせスペースを使用して説明会を開催しております。そのため、一回に集客できる人数が限られていました。リモート説明会では、これまでの倍以上の選考者の方にご参加いただいております!
 
⑶選考前の準備時間削減が可能
選考の段取り、準備にも企業側は多くの時間を割いています。通常の説明会では、必須事項の印刷作業、会場準備、当日の受付が不要となります。削減した時間でさらに選考者の方のケアや連絡に費やすことができるようになっています。
 
デメリットは2点あります。
⑴雰囲気、空気感がわからない・・・
学生からはこちらの声をよく聞きます。また、採用する側に一番難しいと感じている点です。弊社では写真をZOOMの画面共有機能にて共有しながら話しています。また、人事担当者だけでなく、従業員にも参加してもらい、現場で働いている従業員の声も届けられるようにしています。
 
⑵避けられない通信トラブル
リモート説明会を行った際に毎回数名の学生から「ZOOMの入室ができません・・・。」「途切れて少し声が聞き取れませんでした。」という声を耳にします。ZOOMが入室できない場合に備えてすぐに問い合わせを行える人事担当者の連絡先をお伝えしております。
 
いかがでしたでしょうか?今、この状況の中、頑張っている学生の皆様に少しでも参考になるものとなるといいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。


説明会情報をみる

株式会社ISO総合研究所