HOME株式会社ISO総合研究所
株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【ISO総研を知る!】テレワーク呑みのメリット

【ISO総研を知る!】テレワーク呑みのメリット

本日は岡山桃さんのコラムを紹介させて頂きます!
 
今日は、テレワーク呑みを実際に私がやってみた感想や、
テレワーク呑みの際のメリットをお伝えしたいと思います。
 
そもそもテレワーク呑みとは、オンラインでのビデオ電話を使って
友達や同僚とネット上で繋がりながら家飲みをする飲み会のことです。
できるだけ自宅から出ないよう全国各地で緊急事態宣言が出されている今
とっても注目されている新しい飲み会のスタイルなんです!
 
ここで、私がやってみて思ったテレワーク呑みのメリットをお伝えしたいと思います。
メリットは大きく分けて5つあります!
 
①なんせ安上がり!
居酒屋と違って食材は自分で調達し、好きなように調理できるので、自分好みのものがそろう上コスパも良い!
居酒屋だったらビール1杯(一般的によくあるジョッキは435㎖)400円ぐらいですかね?
それに対して家で飲むビールのロング缶(500㎖)は大体300円以下!
私は昨日の残り物とかつまみにしながらビール飲んだりしてます。
 
➁我が家という落ち着く空間で
やっぱり我が家が一番落ち着きませんか?
どこに何があるか熟知している状態・・・
好きな音楽をかけ、ちょっと照明も落ち着かせたりして・・・
隣の席の人がうるさくてイライラすることもなければ、トイレを待つことだってありません。
何もかもがストレスフリーですね!想像するだけで最高です!
 
➂終電を気にせず飲める
居酒屋で、「あ!やばい!もう終電、帰るわ!」と急にバタバタ退散したことはありませんか?

テレワーク呑みではそんな心配ご無用。
終電の時間が気になり、そわそわしながら飲む、なんてことは無いのです!
 
④眠たくなっても大丈夫!
先ほどお伝えしたように、時間を気にせず呑めるので、ついつい深酒になりがちです。
リラックスできる環境が相まって、酔っぱらって、眠たくなっちゃうことも。
でも大丈夫です!だってすぐそこに天国という名のお布団があるから!
眠たくなったらいつでも好きなタイミングでビデオ通話を抜け、すぐにベッドにダイブできます。
 
さて、テレワーク呑みのメリットをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
最後までお目通しいただき、ありがとうございました。



株式会社ISO総合研究所