株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【ISO総研を知る!】テレワークの導入ってどうしたの?

【ISO総研を知る!】テレワークの導入ってどうしたの?

当社は4月1日からリモートワークを開始させて頂きました。
その決定は前日の3月31日10:00頃でした。
そして翌日には全従業員がリモートワークに移ることができました。
今回はどのようにリモートワークを開始させたのかをご紹介致します。
 
まずは準備です。一番困るのはPCをどうするかということです。
当社の場合はコンサルタントは全員ノートPCなので、リモートワークになっても
問題はありませんでした。一方、バックオフィスと呼ばれる管理部門は基本的に
デスクトップ型のPCになっています。
デスクトップ型のPCなのでインターネットは
有線ケーブルを利用して接続しています。そのためバックオフィスメンバーには
家庭でインターネットを引いているかを確認してデスクトップの使用可否を調査しました。

次にインターネットの環境が家庭にあるかというのを全社員に確認する必要がありました。
インターネットを引いていない場合はスマートフォンによるテザリングが可能かどうかを
確認しました。テザリングが可能でない場合は社用スマートフォンの貸与をすることにしました。
 データの取り扱いに関して当社ではクラウドサービスのストレージを利用しています。
そのためインターネットが利用できる環境であれば、IDとパスワードでログインできるので自宅でも問題なく業務を継続することが可能な環境になっていました。
 社内での連絡ツールは、ビジネスチャットサービスをリモートワークが始まる以前より利用しているので、問題なく利用できています。コンサルタントは事務所にいることの方が少ないので、普段からチャットサービスを利用して、連絡を取り合っていました。
もちろんバックオフィスのメンバーも利用していたので、全社的に混乱することなく報連相が継続して実施できています。
会議や打ち合わせに関しては以前より使用していたビデオ通話サービスと最近注目されているビデオ通話サービスを仕様の比較をして、目的別に使い分けを行っています。
今回のような緊急でのリモートワークは全く誰も想像ができていなかったです。日頃からクラウドサービスを利用したり、誰がどのPCを利用しているかの一覧をまとめたり、新しいサービスを実験的に使用していることでうまくリモートワークを開始することができたと感じてます。
 


説明会情報をみる

株式会社ISO総合研究所