株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【弊社代表 山口智朗ブログ】コロナで侮れない公私のコミュニケーション問題

【弊社代表 山口智朗ブログ】コロナで侮れない公私のコミュニケーション問題

いよいよ緊急事態宣言が出ましたね。
これでどこまで意識が上がるか。

コロナによる危険もさることながら
最近気になり出しているのがコミュニ
ケーション問題です。

会社としては
在宅ワークで仕事は捗るが、人と接して
ないのが寂しいと言った問題

これに関してはズーム、またはなんらかの
ビデオ通話アプリ、なんならLINEビデオ
通話でもなんでも繋ぎっぱなしにしとくと
かなり楽しいらしいと社内から連絡があ
りました。

余談ですが、某K林家は遠距離恋愛下で
それぞれの自宅でLINE通話を繋ぎっぱなし
にしておきどっちかが寝落ちしたら終わり
みたいなことをしていたという話を聞きま
した。書いちゃって大丈夫だね(笑)。

プライベート
それとプライベートのコミュニケーショ
ン問題。実はこっちの方がやばいのでは
ないかと思っています。
我が家でも軽く会ったのですが、奥さんと
私でコロナに対する心後前が違うので
軽くバチバチやってしまいます。

兄弟同士でも基本的に近ければ結局かるい
どつきあいから喧嘩が始まったり。

私も普段夜は外食ですが、今は自宅で
奥さんの美味しい夕食をいただいているわ
けですが、それだけでも負担は大きいし
奥さんのストレスもたまり、細かいことも
気になったりします。当然です。

プライベートに関しては解決策は色々でしょ
うけど最低限としては

・相手の考えを尊重することと
・危機意識は高めながら、起こっても
 いない不安は募らせないこと

かなと思います。
7つの習慣の第5の習慣ですかね。

相手を理解してから理解される。

長いコロナとの戦い。
一人は一人の戦いがあり、夫婦は夫婦の戦い
があり、家族は家族の戦いがある。

危機意識と息抜きとをバランス取りながら
付き合っていくしかないですね。

私はまだまだ危機意識が低いので、もうちょっと
高めていきます。

よし!やるだけ!


説明会情報をみる

株式会社ISO総合研究所